Amebaニュース

ソチを目指したもうひとつの物語!青柳翔&南沢奈央でおくるドラマ『下町ボブスレー』がスタート

3月1日(土) 10:00

東京下町で暮らす町工場の職人たちが、国産ボブスレーのソリ「下町ボブスレー」を作って、オリンピックに挑戦!? ヘタレな主人公矢島健太郎役に青柳翔、ボブスレー選手の柳田美樹役に南沢奈央で送るドラマ『下町ボブスレー』が、3月1日(土)からBSプレミアムにて放送スタート。

第1話「ボブスレーってナニ?」のあらすじは……。東京・大田区の一角にある小さな町工場・矢島製作所。矢島孝一(蟹江敬三)と息子の健太郎(青柳翔)のもとに、ある日、ボブスレー選手を名乗る柳田美樹(南沢奈央)が現れ、ソチオリンピックのボブスレー競技用のソリを作って欲しいと申し出る。マイナー競技ゆえの苦労にひるむことなく、明るく前向きな美樹。彼女の情熱に動かされた健太郎は、町工場の職人仲間とボブスレー製作に乗り出す。

実話をもとに、モノづくりに誇りをもつ職人たちと、職人の心意気が詰まったボブスレーで戦う女子選手の、情熱と奮闘を描く「希望」のドラマの放送をお楽しみに!

■特集ドラマ『下町ボブスレー』(BSプレミアム)
2014年3月1日スタート 毎週土曜 21:00~21:55
※三週にわたって放送

テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ