Amebaニュース

東京都六本木「ウルフギャング・ステーキハウス」が3月よりランチ営業開始

2月28日(金) 23:13

今年2月に初上陸を果たしたステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」(東京都・六本木)では、3月1日よりランチ営業をスタートする。

ランチ営業では、Tボーンステーキをはじめとするステーキなどのグランドメニューに加え、「ステーキサンドウィッチ」やハンバーガー、サラダ各種、パスタなどのランチ限定のメニューを用意。

「ステーキサンドウィッチ」(2,800円)は、グランドメニューで提供するステーキメニュー同様、アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級品質と認定された「プライムグレード」の牛肉を焼き上げたステーキを、トーストしたバゲットで挟んだ1品となっている。

そのほかの代表ランチメニューは、「プライムビーフ100% クラシックバーガー」(2,600円)や「リブアイステーキ ケイジャンスパイス風味」(5,800円)、「ニース風サラダ マグロのタタキ添え」(3,500円)、「リガトーニ ボロネーゼ(1,800円)など全10品。

ランチ営業時間は、11時30分~ラストオーダー14時30分。なお、会計の際は、表示価格に別途消費税とサービス料10%が加算される。

関連リンク
やよい軒、サーロインステーキなど鉄板ステーキ定食3種を発売
世界初のシーフードのファーストフード専門店「レッドテイル」がメニューを一新
海外旅行に行ったら絶対食べてみたい! 定番以外のグルメ(北米編)「ミステリー・ディナー」「ガンボスープ」
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ