Amebaニュース

海外セレブを虜にする、美容と健康に良いスーパーフード9つ

2月19日(水) 7:30

提供:
20140219_superfood.jpg

グウィネス・パルトロウやダナ・キャラン等多くのセレブリティをクライアントに持ち、ニューヨークをベースに活躍するDr. Frank Lipman(リップマン医師)。各種メディアへ登場する事も多く、今アメリカで最も人気のあるホリスティックドクターの一人です。

西洋と東洋、両方の医学を取り入れて、デトックスプログラム、食事面でのアドバス、鍼治療まで総合的なホリスティック医療を提供する同ドクターが推奨する9つのスーパーフードが彼のホームページで紹介されていました。

1.グリーンベジタブル

地球上で最も栄養価にすぐれているのがこのグリーン。繊維、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカルが豊富で、体内のあらゆる細胞に働きかける。心臓病やガンの予防効果がある。


 2.アブラナ科の野菜(ブロッコリー、キャベツ、チンゲンサイ、ケール等)

抗酸化作用や抗癌化作用が高く、またフリーラディカル(酸化物)の発生を防ぐ。


3.アボカド

良質の脂肪、ビタミンE, 不飽和脂肪、葉酸、オレイン酸等を豊富に含み非常に栄養価に優れている。


4.ブルーベリー

ファイトケミカルやフラボノイドが豊富。体内の炎症を防ぎ悪玉コレストロールを減らす作用もある。


5.豆類

ビタミンB類、カルシウム、カリウム、葉酸を豊富に含み、脳や細胞や肌を健康に保つ助けをする。


6.クルミ

オメガ3、アルファリノレン酸、ビタミンEを豊富に含む。心臓病やアルツハイマー等の予防効果もある。一日一つまみの量で充分な効果を得られる。


7.ワイルドサーモン

たんぱく質、ビタミンD、オメガ3等が豊富。ガンや心臓病を予防し、筋肉量を保ち、鬱を予防する効果もある。天然のワイルドサーモンがベスト。週に2回食べ程度で効果がある。




8.チョコレート

カカオ70%以上で乳脂肪を含まないダークチョコレートは気分を安定させ、血行を即し、血圧を下げる効果もある.抗酸化作用があり、炎症を減らし悪玉コレストロールを減らす効果も。ただし適量(数片を週に数回)を心がけて。


9.チアシード

地球上で最も植物性のオメガ3が豊富。抗酸化物質、たんぱく質、ミネラル、繊維を含み消化や排泄を助ける。また水を含ませると5倍に膨らむので、満腹感が得やすい。

栄養価の高い食事が健康にも美容にも一番効果を発揮するというのが同ドクターの信条です。 私もスーパーに行った時はいつもこのリストを頭に入れて買い物をするようにしています。身近な食材が多いので日常生活にも取り入れやすいのも嬉しいですね。

[Dr. Frank Lipman,The Top 9 Superfoods,Here's to Good Health]

photo by Thinkstock/Getty Images

(白石里美)



■ あわせて読みたい

ビールに合う本をブックコンシェルジュに選んでもらったら
秘密は「勝ち飯(かちめし)」にあった! 味の素KKがソチオリンピック日本代表選手などトップアスリートをサポートする最先端施設
近未来プラズマニンジャ? 伝説のアクションゲーム『ストライダー飛竜』最新作がPS4に参上!
MYLOHAS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ