Amebaニュース

人間は太りやすい食べ物を匂いで嗅ぎ分けることができる!―米研究

2月3日(月) 22:43

味覚と嗅覚を調査している米のモネールセンターの研究によると、人間は脂肪分の高い食べ物を匂いで嗅ぎ分けることができるそう。実験では、牛乳に含まれている脂肪分を簡単に嗅ぎ分ける事ができたそう。

計108人のアメリカ人とオランダ人に、脂肪分の違う牛乳を臭ってもらったところ、ほとんどの人が脂肪分の高いほうの牛乳を嗅ぎ分けることができたそうです。

アメリカ人と、アメリカ人よりもよく牛乳を飲むオランダ人による実験結果に差がなかったことと、太っている人とそうでない人にも差がなかったことにより、高い脂肪分を嗅ぎ分ける事ができたのは、牛乳を飲むことによって養われた力ではなく人間が元々持っている力であることが分かりました。

人間は進化の過程で、力の源として必要とされていた高カロリーの脂質を嗅ぎ分ける力がついたにちがいないと、この研究を発表した心理学者のジョハン・ルンドストロム氏は言います。彼の次の課題は、ハンバーガーのような複雑な食品の脂肪分を嗅ぎ分ける人間の力を立証することだそうです。

これからの時代、食品についている表示よりも自分の鼻のほうが信用できるかもしれないですね。ダイエット中の人はなんでも匂いを嗅いでみて、カロリーが低いと思う方だけ食べるというのもおもしろいですね。

参考:Your Nose Knows Which Foods Are Fattiest
http://www.npr.org/blogs/thesalt/2014/01/30/268351229/your-nose-knows-which-foods-are-fattiest

関連リンク
背中の匂いが好き!? 「彼氏についやってしまう変な癖」
この世に同じ匂いは存在しない?―米研究
匂いフェチ? 神経質すぎる? 結婚後にびっくりした「夫の習慣」
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ