Amebaニュース

また乗りたいタクシー・エピソード「忘れ物をしたら朝一番に家まで届けてくれた」「内装全部がハローキティ」

2月3日(月) 10:51

旅先でタクシーに乗ったとき、ドライバーが運賃無料で地元のおいしい店に案内してくれて、その地に友だちまでできたことがあります。心に残るタクシードライバーとのやりとり。「このタクシーにまた乗りたい!」と思ったエピソードを、読者の皆さんにアンケート調査で聞きました。

■サービスで観光案内、内装がハローキティ

「また乗りたいと思うタクシーに出合ったことはありますか」という質問に対して、「はい」と答えた人は98人(19.0%)でした。一体どのようなことがあったのでしょうか。

ドライバーの親切心に触れるエピソードが多く寄せられました。
「途中でお腹が痛くなって苦しんでいると、すぐに一番近い公衆トイレまで連れて行ってくれた」(48歳/男性)
「終電を逃して乗ったタクシーに忘れ物をしたところ、朝一番に家まで届けてくれた」(28歳/女性)
「初めての京都でどこを観光すべきか分からず迷っていたら、早めにメーターを止めて、いろいろな場所をサービスで案内してくれた」(25歳/女性)
「運賃は750円だったが、5,100円しか持っていなかった。おつりを用意していなかった運転手さんが、特別に運賃を100円にしてくれた」(27歳/女性)
「夜中の残業帰りに栄養ドリンクやあめをくれた」(27歳/女性)

また、トークに心癒やされたという声も。

「彼とタクシーに乗ったときに、結婚式の話をしていたのですが、いいタイミングで自分の経験談を話してくれる、とても気さくな運転手さんでした」(26歳/女性)
「気さくに話しかけてくれたり、あめをくれたり、朝に乗ったときは『行ってらっしゃい!』と言ってくれた」(22歳/女性)
「話しかけるペースがちょうど良かった。喋り過ぎでもなく、無言でもなく」(31歳/女性)
「松葉づえをついていたときに利用したタクシー。運転手に『会社になんと言われようと、きちんとリハビリして完治させなさい。老人になって俺のように後遺症出たらかなわんぞ』と言われた言葉が、今でも心に残っている」(40歳/女性)

一風変わったタクシーも登場です。
「内装がラインストーンでデコレーションされていたタクシー。照明もピンク色。派手で楽しかった」(30歳/女性)
「足立区で有名らしいが、内装全部がハローキティのタクシー」(31歳/女性)
「『記録に挑戦だ』と言って、最安値で到着するように行ってくれた」(35歳/女性)
どれも気になります。

海外での体験談も届きました。
「チリのタクシー。一人旅の私に町案内をしてくれました。お金は少ししかとらず、対応も明るかったです。その人との写真をとらなかったのは、今でも悔やみます」(26歳/女性)
「韓国でインターナショナルタクシーに乗ったら、運転手のおじさんが関西弁で面白く、おいしいお店なども教えてくれた」(27歳/女性)
「タイのタクシーで、写真屋やおいしいご飯屋など、いろいろと寄り道してもらった。その分しっかりお金はとられたかもしれませんが」(27歳/女性)
見知らぬ土地でこういう場面があるとうれしいものです。

サービスでの観光案内や、ユーモアやサプライズもあるドライバーのさりげない心遣い。タクシーに乗るのが楽しみになるようなエピソードをありがとうございました。

調査期間:2013/1/2~2013/1/6
有効回答数 516件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(岩田なつき/ユンブル)

関連リンク
薬の受け取りから公共料金の振り込みまで!? タクシーの進化がハンパない件
飲み会シーズンに急増?「タクシー運転手が困っちゃうお客」4種
東京のタクシーが世界3位に 今後タクシーに求めるサービスは「WiFiの接続」63%
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ