Amebaニュース

60代もオナニーしてる?床オナが男女間セックスの大きな問題に

1月31日(金) 18:00

提供:

女性にとっては未知なる男性のオナニー。恋愛相談の掲示板を眺めていても、「彼がオナニーしているところを見ちゃった。私がいながらどうして?」「彼のPCをいじっていたら、グラビアアイドルの写真が大量に出てきた。こういうタイプが好きなの?」といった、男性の性行動について悩む女性たちは多いですよね。

なかには「そもそも男性って、どうしてオナニーするの?」と男性の性欲について苦手意識を持つ女性も少なくありません。あなたも彼のオナニー現場を目撃してショックを受けたり、どことなく男性のオナニーに対して、浮気のイメージが拭えなかったりしませんか?

今回は、そんなアラサー世代の今だからこそ確認しておきたい、男性のオナニーにまつわる秘密をご紹介します。
男性のオナニーにまつわる赤裸々な結果が明らかに

日本家族計画協会計画研究センターが20〜69歳の男女5570人に行った「男女の生活と意識に関する調査」を行ったところ、過去1ヶ月に自慰行為をした人の年齢別割合が判明。

詳しいデータ結果を覗いてみると、最も多かったのは20代男性で93.9%、同じく女性も20代で66.1%でした。さらに世代別に見ると、30代男性は88.6%、40代男性は80.4%。

50代男性でも69.2%、60代にいたっては45.0%と、まだ約半数近い男性がオナニーをしている、というのですから驚きですよね。一般的に男性は女性よりも性欲が強いといわれている分、女性に比べて性欲の持続も長いことがわかります。

ほかにも男性がオナニーで使うおかずの内容も、赤裸々に判明。
ほとんどは「パソコン」で59.4%、「テレビ(DVDを含む)」は18.8%。最近はスマホ派な男女も多いのか、20代男性は22.2%、女性は47.1%と、男女によってそのやり方も異なることが伺えます。膣内射精障害に悩む男性が増えている?

このようにお盛んなイメージが強い男性のオナニーですが、なにやら最近では男性のオナニーがセックスに悪影響を与えているケースが増えているのだそう。

同センターの北村邦夫所長いわく、「若年男性の間でセックスの際に射精にいたるのが遅い『遅漏』や、女性の膣内で射精にいたらない『膣内射精障害』が深刻な問題になっている」と指摘。

なかでも男性器を床にこすりつけて圧迫する自慰行為“床オナ”の刺激に慣れてしまうことが、もっぱらの原因のひとつのようで「さまざまな文献を探しても、他国での報告は見かけない。日本特有の問題ではないか」と、男性のオナニーが男女間のセックスにも大きな影響を与えていることを示唆しています。

もしかしたら彼がセックス時、なかなかイケないのは間違ったオナニーが招いたものかも。「男性のオナニー? なんか、ちょっと気持ち悪いよね……」と思っている女性陣も、男性のオナニーに対する知識を深めることで、結果的に彼とのセックスもいま以上に良いものになるのではないでしょうか。【参考】
"床オナ"が膣内射精障害の原因に、「正しい自慰行為を」(あなたの健康百科)
http://kenko100.jp/articles/140124002789/

Written by 柚木深つばさ
Photo by Tom s foto

【関連記事】
せつない片思いから脱却する方法とは
豚野郎呼ばわり、イケメンの言葉責め…M女興奮のサービス3選
双子を出産したばかりのグラビア女王が「骨盤ダイエット」に挑戦
いいことづくめ?セックスは脳の活動を向上させることが判明

Gow!Magazine

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ