Amebaニュース

雪像やかまくら、雪上花火やかわいい雪だるまも! 今年訪れたい雪まつり10選

1月24日(金) 16:20

フォートラベルは同社が運営する旅行のクチコミサイト「フォートラベル」で、日本の雪まつりを選んで紹介する「クチコミで話題の2014年冬 訪れたい雪まつり10選」を公開した。

特集内では、北海道はもちろん秋田県や石川県など、日本各地の雪まつりを10カ所紹介している。雪まつりについて案内しているほか、フォートラベルユーザーの旅行記なども閲覧できる。

北海道からは、「さっぽろ雪まつり」「小樽雪あかりの路」「旭川冬まつり」「然別湖コタン」が選ばれた。さっぽろ雪まつりは国内最大級の雪まつりで、大通公園に並ぶ迫力ある石像が有名。サイトの旅行記では、イルミネーションに彩られた大通公園の様子や、様々な大雪像の写真を見ることができる。

秋田県からは「横手雪まつり」が選ばれた。小正月の2月15日・16日に行われる行事で、約400年の歴史があるという。かまくらの中には子供たちが待っていて、訪れる人に餅や甘酒などをふるまう。サイトでは、かまくらの中で待つ子供の様子や、子供たちが作ったミニかまくらの写真が公開されている。

青森県から選ばれたのは、雪に覆われた弘前城がライトアップされる「弘前城雪燈籠まつり」と、十和田湖の休屋地区で開催する「十和田湖冬物語」。山形県からは、会場を埋め尽くす雪灯りが印象的な「上杉雪灯篭まつり」が選ばれた。

新潟県からは、雪上花火が楽しめる「風船一揆&長岡雪しか祭り」が選ばれた。花火と気球の共演で、何機もの気球をバックにスターマインなどの花火が打ち上げられる。サイト上では、冬の澄みきった空に打ち上がる花火と気球の写真が多数公開されている。

石川県からは「雪だるままつり」が選ばれた。かわいらしい雪だるまが並ぶ雪まつりで、住民ひとりが一個の雪だるまを作るという。夕方になると、雪だるまにロウソクのあかりをともされる。それぞれ表情が異なる雪だるまが並び、その様子はサイトの旅行記でも閲覧できる。

イベント詳細や旅行記は、「クチコミで話題の2014年冬 訪れたい雪まつり10選」で案内している。

【拡大画像を含む完全版はこちら】



冬のぜいたくはコレ! いますぐ行きたい東北の雪見温泉10泉
栃木県・奥日光湯元温泉雪まつり開催。2mの氷彫刻が音楽に合わせて輝く!
山形県鶴岡市の雪国文化を満喫できる「月山あさひ雪まつり」開催
兵庫県・六甲山スノーパークがリニューアルオープン




マイナビニュース

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ