Amebaニュース

竹中平蔵がお金のニュースを解説!『有吉のバカだけど…ニュースはじめました』ゴールデン進出

1月22日(水) 9:00

「ニュースキャスターになってみたけど、やっぱバカだからわかんねぇや」という有吉弘行が、「ニュースをわかってカッコイイこと言いたい!」という“ニュースわかり隊”と一緒に報道番組でおなじみの解説者から時事ニュースを教えてもらい、理解できたと思ったらその場でそのニュースを解説。知ったかぶりは許されないニュースバラエティ『有吉のバカだけど…ニュースはじめました』の第3弾が、ゴールデンタイムに初進出。2月7日(金)21時から放送される。

昨年4月、深夜特番としてテレビ東京系で放送された第1弾では「TPP」「アベノミクス」について勉強。続く10月放送の第2弾では「アベノミクス反省会」と7年後に決定した「東京オリンピック」をテーマにお届けしてきた。今回の第3弾は、「消費増税直前・バカだけど僕たちの財布は大丈夫!?スペシャル」と題して、「いま知らなきゃ危ない老後のお金問題」など私たちが知っているようで知らない“お金”の話を時事ニュースと絡めて徹底解説。2014年の“お金”に関する不安を解消する。

今回の収録を終えた有吉は「3回目なので、だいぶ僕らも賢くなったんじゃないかって思っていたけど、相変わらずわからないことだらけでした(笑)」と振り返り、「テーマの一つに「老後」があって、年金のことを教えてもらうんですが、どっかの情報だけでかっこつけて“払ってもどうせ俺ら大人になった時にもらえないんでしょ?”なんて言っていたけれど、意外とお金が返ってきて、損しないってことを知って興奮しました。さらに今回は第1弾に出てくれた“バカ界のスーパースター・小峠”が帰ってきまして。毎回、収録中に一番バカなのも、一番成長するのも、小峠で、あいつの成長していく姿がいつもかっこいいので今回も非常に楽しませてもらいました」とバイきんぐ・小峠英二の活躍(?)を見どころとして語った。

番組の佐久間宣行プロデューサーは「解説員の賛否両論を踏まえた上で、“自分で考える”というところまで辿りつけるのが、この番組のいいところ。経済をテーマでやろうとした時に、経済界のど真ん中にいた人を考えて、最初に竹中平蔵さんの名前が挙がったんです。番組スタッフもバカだから(笑)、そのまま竹中さんに電話してお願いしたら“出よう”って言ってくださったという……会議室がどよめきました(笑)。スタッフが賢かったら依頼できなかったと思うので、そういう意味ではバカでよかったなって思います」とキャスティングの舞台裏を明かした。お金にまつわるニュースに対する有吉たちの反応は如何に? 2月7日(金)の放送をお楽しみに!

■『有吉のバカだけど…ニュースはじめました』消費税増税直前・バカだけど僕たちの財布は大丈夫!?スペシャル
2014年2月7日(金)21:00~22:54(テレビ東京系)

【MC】有吉弘行、増田和也、水原恵理(テレビ東京アナウンサー)
【ニュースわかり隊】六角精児、北斗晶、バカリズム、小峠英二(バイきんぐ)、若林正恭(オードリー)、澤部佑(ハライチ)、小島瑠璃子
【ABN記者(VTR出演)】狩野英孝、酒井健太(アルコ&ピース)
【解説】勝谷誠彦、青山繁晴、森永卓郎、山口正洋、モーリー・ロバートソン、深野康彦、大浜平太郎(テレビ東京報道局キャスター)
【特別ゲスト】竹中平蔵

テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ