Amebaニュース

映画『ゼロ・グラビティ』が最多10部門にノミネート -第86回アカデミー賞

1月17日(金) 11:45

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが主演を務める映画『ゼロ・グラビティ』が16日(日本時間)、第86回アカデミー賞において作品賞など最多10部門にノミネートされた。

同作は、世界51カ国で興行ランキングNo.1を獲得し、全米週末興行ランキング3週連続第1位を記録。すでに全世界で約670億円突破の興行成績を収めたスペース・サスペンス・エンターテイメント作品だ。宇宙空間での船外活動中に、予期せぬ事故によりスペースシャトルを失ってしまったメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)の様子を描いている。

このたび、第86回アカデミー賞のノミネート作品がアメリカ・ロサンゼルスにて発表され、同作は主要部門含む最多10部門(作品賞、主演女優賞、監督賞、編集賞、撮影賞、作曲賞、プロダクションデザイン賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞)でノミネートされた。

なお、同作はすでに第71回ゴールデングローブ賞にて、監督賞を獲得している。第86回アカデミー賞の受賞式は、3月3日(日本時間)にロサンゼルス・ドルビーシアターにて発表される予定だ。

映画『ゼロ・グラビティ』は現在公開中。

【拡大画像を含む完全版はこちら】



ジョージ・クルーニー「サンドラのサポートができてとても幸せだよ」-映画『ゼロ・グラビティ』
S・ブロック、初共演のJ・クルーニーに「最低よ!」と怒り爆発!?
宇宙で大事件発生!? 中川翔子が”宇宙センター”から緊急レポート
宇宙飛行士・山崎直子もリアルな”無重力”に驚愕!-『ゼロ・グラビティ』




マイナビニュース

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ