Amebaニュース

「ちょい熱め」がキレイの源! 熱ストレスが美肌を作る「HSP」って?

1月14日(火) 9:45

提供:
140114hsp.jpg


「ストレス」は美容の大敵ですが、適度なら美容にも効果的なのだそうです。そんな美容の敵を味方にしてくれるのが、体内にある「HSP(ヒートショックプロテイン)」

肌あれや紫外線ダメージからくるシミやシワなど、スキントラブルの自己回復力を高めてくれるたんぱく質のことです。最近、乾燥や肌荒れが気になる人は、このHSPを増やす方法を試してみてはいかがでしょうか?




ほか拡大画像を含む完全版はこちら


■「熱ストレス」がHSPを増やす
「太陽笑顔fufufu..net」によれば、HSPを増やす身近な方法は、

「体温より5℃ほど高めの42℃に5〜10分入浴すること」

とくにHSPはお肌のコラーゲンに直結してるので、肌のハリや弾力を保ち、シワやたるみ防止に作用するのだそうです。適度な「熱ストレス」は、高価な入浴剤よりも頼もしい美肌マジックを起こしてくれそうですね!

■HSPが増加する生活習慣
入浴以外の適度な「熱ストレス」も、HSP増加をねらいやすいようです。

・食事編
きのこ類や海藻類、パン酵母に多くふくまれるβグルカンは身体を温め、HSPを増加させるそう。

・運動編
身体の芯から温めることも有効。ランニングやウォーキングなどの有酸素運動も効果的なんだとか。

・メンタル編
いい意味での刺激。楽しいことや、感動すること、人前で発表ごとをするなどの適度な緊張感も、HSP増加に影響するそうです。

■免疫力UPで風邪知らず?
美肌効果ばかりでなく、体内の免疫力もUPするそう。代謝や筋力の回復もよくなって風邪も引きにくくなるのだとか。


夏場に42℃入浴はツラいものがありますが、この時期はかえってありがたい温度です! 体調を整えておきたい冬の時期には、試してみる価値アリですね。HSPの効果は「太陽笑顔fufufu..net」で詳細がわかりますよ!

Old antique bath taps image via Shutterstock



■ あわせて読みたい

田中美保さんが説く「スポーツと女性のステキな関係」


Glitty

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ