Amebaニュース

新型iPhoneのホームボタンはたくましくて、感度もイイ!?Appleがリキッドメタルに関する特許を申請!

1月14日(火) 11:41

提供:
は裏腹にiPhone5では採用されなかった「リキッドメタル」。ついに実用化される時が近づいてきたかもしれません。

米Appleが13日「リキッドメタル」をホームボタンやタッチセンサー等に利用する特許を申請したことをMac Rumorsが報じています。
この「リキッドメタル」は高い強度と摩耗性(キズが付きにくい)を持つため、製品の耐久性アップに大いに貢献できうる素材であるといえます。
lqme
さて、今回Appleが特許を申請した部位に「ホームボタン」と「ねじ」があります。

特に一日、何十回(何百回?)と押すホームボタンにとって劣化は重要な問題。
チタニウム合金より2.5倍の強度を誇るリキッドメタルを使えば、耐久性に優れた強いホームボタンに改良することが可能になります。

さらにAppleはタッチセンサーにもリキッドメタルを採用し、より精度の高いセンサーにすることを考えているようです。
この特許が来るiPhone6で搭載されるかは定かではありませんが、iPhoneをはじめ今後発表されるApple製品の耐久性が上がることは間違いないと言えるでしょう。

⇒ Mac Rumors

meet i

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ