Amebaニュース

話題のコンセプト型シェアハウスに潜入! イマドキのウチ充生活を紹介

12月26日(木) 16:15

ウチ(家)の中の生活をより充実させたいと考える「ウチ充」。その実情を紹介しつつ、「ウチ充」の普及を応援する「ウチ充普及応援プロジェクト」は、話題のコンセプト型シェアハウスへの潜入取材の様子を紹介している。

今回は、ユニークなコンセプトで暮らしたい人同士をつなげるサービスを提供している「Colish」の協力の下、鉄道模型(Nゲージ)が好きな人が集まるシェアハウス「ナインステージ」と、本気で英語力を伸ばしたいJapanese Speakerと日本語力を伸ばしたいEnglish Speakerで作る言語学習型シェアハウス「家中(いえなか)留学」の2つのコンセプト型シェアハウスにスポットを当て、その暮らし振りを紹介。コンセプト型シェアハウスならではのウチ充生活の様子をじっくりチェックしてみよう。

鉄道模型(主にNゲージ)が好きな人が集まるシェアハウス「ナインステージ」。共同スペースに大きなレイアウト(Nゲージを走らせる場所)が設置されており、鉄道模型を走らせる様子をスマホムービーで撮影。



本気で英語力を伸ばしたいJapanese Speakerと日本語力を伸ばしたいEnglish Speakerで作る言語学習型シェアハウス「家中(いえなか)留学」。住人たちが英語、日本語を織り交ぜてコミュニケーションをとる「家中留学」において、スマホを使用したテレビ電話でのコミュニケーションや、ゲームを楽しむ様子を動画でシェアしている。スマホでWi-Fiを利用した「スマホWi-Fi」が彼らの生活では欠かせないようだ。



【拡大画像を含む完全版はこちら】



猛暑の夏を経て、”ウチ充”主婦が急増!? 休日は「テレビ」より「ネット」!!
恋人と”家デート”派が31% -欠かせないのは「テレビ」「ネット」「スマホ」


マイナビニュース

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ