Amebaニュース

剛力彩芽、プロペラダンスの次は60’s風ポップス! 新曲が初ドラマ主題歌に

12月25日(水) 18:07

 剛力彩芽が、第2弾シングルを来年2月26日に発売することがわかった。今年7月に「友達より大事な人」でデビューし、特徴的な“プロペラダンス”で話題になったが、第2弾となる「あなたの100の嫌いなところ」は、1960年代のポップスをイメージした曲調で、剛力は「今回も踊ります!みんなで楽しむことが大好きなので、みんなで踊れるダンスを入れられたらいいな」とアーティストとしても意欲を燃やしている。


【関連】剛力彩芽、デビュー曲発売イベントに1万人! 話題の“プロペラダンス”で盛り上げたイベントの模様

 今回の新曲は、来年1月より放送の自身が出演しているドラマ『私の嫌いな探偵』(テレビ朝日/毎週金曜日・23時15分)の主題歌にもなる。タイトルにも表れている通り、このドラマのために書き下ろされた楽曲で、ドラマの制作陣とも綿密な打ち合わせを重ねて内容を吟味し、作り上げていったという。ドラマでは、玉木宏とタッグを組み、人気作家・東川篤哉の烏賊川市シリーズの初映像化としても注目されている。

 剛力は、新曲を聴いて「『すごくカワイイなあ』って、まず思いました。歌詞も共感できるし、乙女心とか、色んなかわいらしい要素が入ってるんです」と感想を話しており、「自分が出演するドラマの主題歌を歌うというのは、初めてなので不思議な感じだし、すごく嬉しいです。歌詞の内容も、私が演じる朱美と、玉木宏さんが演じる鵜飼さん、二人のコンビの雰囲気を表現したものになってます」と主題歌への起用を喜んだ。

 『私の嫌いな探偵』の池田邦晃プロデューサーは、「この楽曲もまた、ドラマと共に皆さまに愛されるものになることを期待しています。ドラマの中にも、“ものすごくキレキレのダンスを踊りだす朱美”というシーンがあるんです。もしかしたら話題のダンスがドラマの中でも見られるかもしれません」と話している。

 ドラマ『私の嫌いな探偵』は、テレビ朝日にて2014年1月17日より放送開始。


■関連記事
剛力彩芽&山崎賢人のラブ同居映像が解禁  超王道の恋愛映画『L・DK』予告編
剛力彩芽、『黒執事』で共演した水嶋ヒロは「お父さんのような人」
剛力彩芽と山﨑賢人が超接近! 『L・DK』ドッキドキのポスター解禁
壇蜜、能年玲奈ほか…今年ブレイクした芸能人 フォトで2013年を振り返る
クランクイン!

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ