Amebaニュース

仕事中に最適のお菓子4パターン「梅こんぶ。眠気覚まし」「グミ。かみごたえがよい」

12月22日(日) 16:54

仕事に集中しているとふと疲れを感じたり、空腹感を感じてしまったりすることも。そんなときはお菓子をつまんで、ほっと一息つきたいものですよね。そこで今回は働く男女にアンケートをとり、仕事中によく食べるお菓子を教えてもらいました!

■「疲れを感じたときに」甘さで心ひと息

・「チョコレート。満腹感がでる。集中力が増す」(32歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「アルフォート。食べやすくておいしいため」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)

・「ポッキー。チョコレートやクラッシュアーモンドがあってそれで目を覚ませるから」(25歳女性/電力・ガス・石油/技術職)

・「オレオ。甘くて少しにがくて、大好きな味なので元気がでる」(25歳女性/電機/事務系専門職)

・「チロルチョコ。手軽に食べられるので」(31歳男性/小売店/事務系専門職)

チョコレートをあげる人はかなり多かったです。中でも「アルフォート」は食べやすさと食感が人気のよう。個包装になっているものは少量で満足できて良いだけでなく、手を汚さずに食べられるのも魅力といえます。

■「口さびしいときに」ひとつで長時間持つ

・「ハイチュウなど。歯ごたえがあって、音のしないもの」(30歳女性/学校・教育関連/技術職)

・「あめ。長い時間、口に入れてられるので、満足できるから」(23歳女性/ソフトウェア/技術職)

・「グミ。かみごたえがよい」(23歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

あめやグミは食べ応えがあって長時間持ちなおかつ糖分もあるので、疲れ解消に役立ってくれますね。まわりに迷惑をかけずに食べられるのも重要なポイントです。

■「眠気をスッキリしたいときに」

・「ミンティア。眠気が覚めるから」(28歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「ガム。口寂(さび)しくないし、太らないから」(25歳女性/医薬品・化粧品/技術職)

・「梅こんぶ。眠気覚まし」(30歳女性/金融・証券/営業職)

・「クロレッツのガム。ミント味で、味が長続きするから。集中力が増すから」(30歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

眠気覚ましにはやはりミント系ガムなどを選ぶ人が多いよう。満腹感こそないものの、頭がシャキッとして仕事にも集中できますね。

■「小腹がすいたときに」

・「キットカット」(27歳女性/小売店/営業職)

・「ビスコ。一個安いし量もちょうどいい」(30歳女性/情報・IT/技術職)

・「ひとくちせんべい系。お米が原料なのでおなかが膨れるから」(33歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「小腹がすいたときにエンゼルパイを食べています」(22歳女性/通信/秘書・アシスタント職)

チョコレートよりも食感があって満腹感を得たい場合は、これらが最適! 手軽なサイズなのでデスクの引き出しにも入れておきやすいですね。ひとつくらいなら常に持ち歩いても良いかも!?

今回のアンケートでは、状況に合わせて皆いろいろなお菓子を仕事中に食べていることがわかりました。もし今回の結果であなたがまだ試したことのないものがあれば、早速レパートリーのひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

※『マイナビウーマン』調べ。2013年11月23日~29日にWebアンケート。有効回答数652件。

関連リンク
お菓子で打ち合わせがスムーズになる「連合の原理」
お菓子の所作で好感度アップ! 「気がきく」と思った同僚の行動
お菓子事情。男性ビジネスマン「買ってすぐ店の外で食べる14.3%」
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ