Amebaニュース

今週末がチャンス! 今年最後の天体ショー「ふたご座流星群」

12月9日(月) 22:45

提供:
20131209_futago_hshi_top.jpg

みなさん、こんにちは。アストロ・コミュニケーターの景山えりかです。前回の記事に書いた「アイソン彗星」は、肉眼での観察は期待できない状況となりました。残念ではありますが......がっかりしてばかりもいられません! 今週末には、今年最後の天体ショー「ふたご座流星群」がやってきます!

流星をキャッチするチャンスは2回! ふたご座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と並ぶ、三大流星群のひとつ。毎年12月14日前後に活動のピークを迎え、多くの流星が見られることで知られています。

今年は、12月14日(土)のお昼過ぎ(14時頃)が極大時刻と予想されています。ですから流星をキャッチするチャンスは、13日の夜から14日未明と、14日の夜から15日未明の2回。ちょうど週末なので、いつもよりちょっと夜更かしをしたり、旅先で星空を眺めたりできそうですね。

ひとつでも多くの流星をキャッチするポイントは、空全体を見渡すように、広範囲を眺めること。また、夜空を見上げてすぐに流星が現れるとも限らないので、楽な姿勢でのんびりとしながら、できるだけ長い時間、空を眺めるようにしましょう。 

ふたご座流星群は、今年の天体ショーの締めくくり。流れ星に一年分の感謝を伝え、来年もまた、宇宙の奇跡や一期一会を楽しみたいと思います。

photo by Thinkstock/Getty Images

(景山えりか)



■ あわせて読みたい

一生に一度のチャンスは今! アイソン彗星を見逃さないコツ
見逃すと次は10年後! 11月3日の新月は「ハイブリッド日食」
秋の夜空は幸運がいっぱい。星を眺めて運気アップ!
中秋の名月の次は十三夜! 月光浴で福をいただく


MYLOHAS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ