Amebaニュース

高齢者の日中の過ごし方

12月2日(月) 19:00

高齢者人口が増え続け、超高齢社会の入り口に差しかかっている日本。街中で高齢者を見かける機会も、以前より増えているでしょう。しかし、普段は学校に行ったり仕事をしたりしている若い人からすると、「彼らは昼間、一体何をしているんだろう」という疑問もあるはず。そんな質問が教えて!gooにも寄せられていました。

町の老人は昼間何をしているの?

質問者のnoname#186966さんは「田舎の老人は、田んぼや畑があるので、毎日農作業やゲートボールしてますよね。土地を持たない町に住む人は、昼間に何をしているのでしょうか?」と問いかけています。

それでは回答を見てきましょう。まずは質問者の思い描く田舎の高齢者のイメージに近いものから。

■ネットを使いこなす方も増えているようです

「じじいです。たしかに私も土地が有り、農作業をしています。土地を持たない老人たちは、近隣の農家から使っていない土地を借りて、共同あるいは個人で農作業しています」(pct10968さん)

多くの仕事は、高齢者が働いていると「歳なのに頑張ってるなぁ〜」とつい注目してしまいますが、農作業に関しては高齢者がやっていても全く違和感はありませんね。

次の2つの回答も、世間一般の高齢者のイメージに近いものでしょうか。

「ご近所の80老人の例です。?TVを見ています。?日に一回近所の大型スーパーに行きぶらぶらします。?新聞を隅まで見ます。?猫を抱いてぼやっとしています」(komaas88さん)

「うちの親の場合ですと、『パチンコに行く』『部屋の掃除』『長電話(平気で2〜3時間)』『近所のサテンでダベリ』。こんな感じでほとんど遊んでますね」(konoha121ochibaさん)

しかし、当然ですが高齢者の全員が我々のイメージ通りの生活を送っているわけではありません。次は67歳・男性の回答。

「老後=田畑の世話というのは一つのパターンではありますが、老人全部が土いじりが好きなわけではありません。特に小生の場合、真夏の日中は外に出る気にもなりません。老人と言っても、若い人達が千差万別であると同様、老後の生活も人それぞれです」(e-toshi54さん)

若い人の日常生活も多種多様なように、高齢者の日常も多種多様…というのはもっともな指摘ですね。

その一例として、近年はネットを使いこなす高齢者も増えているようです。次の回答者は76歳の方。

「午後は疲れてボーっとしながらネットで株取引きしてます。今年は少々利益がありました。でもまだ過去の損失を取り戻すまではいってません。がんばります」(datdatさん)

最後の回答者は、さらにデジタルを使いこなしている方。

「太平洋戦争の時は海軍航空隊にいたので、若いとはいえませんが、家内の体調がすぐれず、炊事、洗濯、掃除、買い物をしています。ときにはクックパッドを参考にケ−キを焼いたり。全ての家事に追われて、夕食の片付けが終わってから、パソコンデスクに座ります。

定年前から始め、15年近く撮り溜めた数千枚のフィルム写真をスキャナ−でデジタル化し、Photoshop Elementsで修整し、写真の素材集をUSBメモリ−にまとめ、友人・知人やお世話になった方々に贈呈しようと考えています」(MIKI-PAPAさん)

高齢者=ネットが苦手というのも今や偏見なのかもしれませんね。

古澤誠一郎(Furusawa Seiichiro) 

■関連記事
戸籍上150歳も・・・長寿世界一は揺らぐ?
iPadは高齢者向き?
■人気Q&A
老後という言葉の定義
一生一人は寂しいか?
教えて!goo ウォッチ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ