Amebaニュース

文学×笑い×感動…劇団ひとり&俵万智がお送りする『共感百景』新春に放送決定

11月25日(月) 13:00

 文学・笑い・感動など、様々なジャンルのエンターテインメントの中から、あるテーマに基づいた「あるあるネタ」を“共感詩”として発表。最も共感できる詩を決める今注目のイベント『共感百景』が新春1月2日(木)、テレビ東京系にてテレビ番組として放送されることがわかった。

 番組のルールは至って簡単。出場者は1テーマにつき2篇の“共感詩”を発表し、出そろった中から最も観客の共感を得たネタ1編が最優秀共感詩に決定するというもの。番組MCをつとめる劇団ひとりは、「細々やっていたイベントがついに実を結びました。清野とおるさんがテレビ画面に映ると思うだけで胸がいっぱいです」と、喜びのコメント。

 番組を手がけるプロデューサーからも、「大好きで、ずっと通っていたイベントが番組化できて嬉しい」と作品への思いが。加えて「素晴らしい詩が共感された時に、会場中に広がるわかるーというあたたかい空気、毒のある共感がもたらす笑い、時にそれぞれの思い出を刺激されてセンチメンタルになるあの感じ。そういう、共感百景ならではの空気感を損なわず番組にしてお届けしたいです」と、見どころが語られている。

 様々な方向から語られるエンタメの切り口。臨場感たっぷりの“共感詩”はもちろんのこと、解説には歌人・俵万智が登場するので、真剣に文学を学びたい人にも必見な番組と言えるでしょう。放送をお楽しみに!!

■『共感百景〜痛いほど気持ちがわかる あるある〜』
2014年1月2日(木)23:15~24:40(テレビ東京系)

MC:劇団ひとり
解説:俵万智
ゲスト:日村勇紀(バナナマン)、小籔千豊、又吉直樹(ピース)、光浦靖子(オアシズ)、西加奈子(作家)、能町みね子(作家)、増子直純(怒髪天・ミュージシャン)、大橋裕之(漫画家)、清野とおる(漫画家) 他


テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ