AmebaNews

快眠セラピストに聞く! 質の良い「仮眠」をとるための5つのルール

11月21日(木) 11:45

提供:
ランチ後、ついついウトウトしてまう......そんな方は、珍しくないはず。

以前、Googleが取り入れた睡眠マシンを紹介しましたが、ハーバード大学医学部の調べによると、睡眠不足による慢性的疲労が、生産力の低下を及ぼしているとか。

GoogleやNIKEといった企業では、従業員の仕事の効率を上げるために積極的にパワーナップと呼ばれる仮眠を取り入れています。それなら私も!と思っても、なかなかオフィスで仮眠はしづらい......という時に最適な場所が、神保町にオープンました。

それが、女性専用の「おひるねカフェ corne(コロネ)」です。

20131121_kamin_2.jpg

アロマの心地よい香りに包まれたスペースには天蓋カーテンで仕切られたベッドが並んでいるので足を伸ばして、ゴロゴロしたり、本を読んだりとそこはまるで本当の自分のベッドのよう。また、形、サイズ、高さ、肌触り、カバーの色など、さまざまなまくらの中から気にいったものをチョイスでき、店長が快眠ナビゲーターなので、気軽に相談にも乗ってくれます。

20131121_kamin_3.jpg

さらに、カフェスペースでは旬の野菜をたっぷり使ったヘルシーメニューが味わえたりメイクルームや着替えるスペースもあるので、安心して通うことができそうなのも良いところ。

快眠セラピスト三橋美穂先生に、仕事のパフォーマンスをアップさせるための効果的な仮眠のルールを伺ってみました。

◆効果的な仮眠をとるための5つのルール

・仮眠の長さは、15分〜20分
・仮眠を取るなら午後2時までに
・締め付けをゆるめる
・タイマーをセットする
・仮眠の前にカフェインをとる

こうすれば、仮眠後はスッキリ! 脳もリフレッシュして仕事もはかどるそう。

疲れていたり、眠いときは我慢をしないで、少しお休みすれば、身体もパワーチャージされ、リセット! ワークタイムバランスを保つためにも、日常的に仮眠を取り入れたいものです。

[おひるねカフェcorne]
住所:101-0051 東京都千代田区神田神保町2-14 2F(白山通り100円ショップキャンドゥ2F)
営業時間:平日 8:00〜18:00/定休日:土・日・祝
利用料金:10分150円〜
最寄駅:神保町駅A4出口より徒歩2分




大きな地図で見る

(松崎桃子)



■ あわせて読みたい

温泉に浸かりながらオーロラ鑑賞! 癒やし効果バツグンの巨大スパ
勝利をつかむ秘訣! 大事なプレゼンの朝に行きたいスポット


MYLOHAS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ