Amebaニュース

本田望結&小芝風花が姉妹役で共演! フィギュアスケートの天使がクリスマスに舞う!

11月12日(火) 16:11

提供:
11月11日、テレビ愛知開局30周年記念ドラマ「スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~」の完成披露記者会見が都内で行われ、別所哲也・本田望結・小芝風花・かたせ梨乃、そして麻生学監督が出席した。

本作はフィギュア王国・名古屋を舞台に「フィギュアスケート」を通じて家族の絆と葛藤を描いた作品。

フィギュア経験のある女優の本田望結さんと小芝風花さんもこのドラマで実際に可憐なスケーティングを披露することで話題となっている。

演じた感想を質問されると、水元耕一役を演じた別所哲也さんは「スポーツを通じて家族が1つになる、あるいは夢を追いかける作品に参加させていただいて非常に嬉しく思っております。今回の設定も長女の方が夢を挫折するその理由も非常に過酷な状況をどう受け止めて、親としてどう演じたらよいか非常に難しい所でありました。」

水元紗綾役を演じた本田望結さんは「望結はフィギュアスケートがすごく大好きで、そのスケーター役がお芝居でできてとっても幸せでした。紗綾はお姉ちゃんがすごく大好きで家族のことも大切に思ってる子でした。それは望結と同じです。負けず嫌いなところも似てるかなって思いました。でも、紗綾ちゃんと望結は本当に似ていると思いました。」

水元葉子役を演じた小芝風花さんは「私自身、小学校3年生から中学2年生までの間、ずっとフィギュアスケートを習っていて、習っていたスケートを活かせる役ができて本当に嬉しく思っております。」

竹井コーチ役のかたせ梨乃さんは「私、なぜか小学校の頃に白のマイスケート靴を持ってましたね。自分でも好きでテレビで大会の中継をよく見てるんですけど、今回実際に大須スケートリンクで撮影をさせていただいて、画面から見える華やかな世界と違って、本当に厳しいところなんだなっていう、テレビの中から伝わって来ることしか知らなかったので、選ばれるためにはどれだけ大変なのかということを強く感じました。本当に2人ともすごくスケートが上手で、女優さんでこれだけ滑れる方はいないと思います。お2人がいなかったらこのドラマは実現しなかったと思います。」

そして、この日、舞台のため会見に出席した水元さとみ役の安田成美さんはVTRでコメントを寄せ「この作品は、私にとってもとても心に残る作品になりました。紗綾と葉子とレストランのシーンで同じシーンを撮らせていただいた時に、すごい2人だなと思いました。始めのシーンを一緒に撮らさせてもらった時に、びっくりするくらいの演技で逆に私を引っ張ってもらったくらいです。」とコメント。

一番見て欲しいところを質問されると、本田望結さんは「もちろん最初から最後まで全部見てもらいたいんですけど、スケートは大好きなだけではやっていけず、家族・コーチ、そして周りの皆さんが応援してくれるからこそできるスケートだと思うので、紗綾が大好きなスケートはもちろん望結も大好きなスケートの素敵さを皆さんにちょっとでも伝わるように1つ1つのシーンを心を込めて演じました。なので12月25日のクリスマスの日はお家でテレビを見ていただけたら嬉しいな~て思います。」とアピール。

小芝風花さんは2年前までフィギュアスケートの選手として活動していたが、それ以来のフィギュアスケートということで「お話をいただいたのが撮影の2週間前で、急いでコーチをつけてもらって、学校が終わったらすぐ練習し、2年前までできていたことが全然できなくなっていて、その事実にショックを受けながら、すごく焦りも出てきて、コーチもすごく一生懸命教えてくださって、撮影の間が時間があったら滑って、やっとなんとか(スケートの)勘を取り戻すことができました。」と、わずか2週間で猛練習したエピソードを語っていた。

劇中では、小芝風花さんは光を失った少女を演じているが「最初は目が見えない生活ってどんなんだろうと思って、ずっと目隠ししたまま生活してみたり、お母さんの腕を借りて駅から家まで目をつぶって歩いてみたり、いろんなことをやってみたんですけど、やっぱり普通に道を歩いてるだけで、耳がすごく敏感になって、(話し声が)遠くでしてるのがすごく近くに感じて、普通に歩くのもすごく大変で、葉子があそこまでいろいろできるようになるまで、どれほど苦労して努力して頑張ったのかとか、どれだけ家族が支えてくれて乗り越えてきたのかっていうのを、見てくださる皆さんに感じて欲しいなっていう気持ちはずっとありました。ずっと5年間頑張ってきたスケートの話なので全部見て欲しいんですけど、でもやっぱり1番はお母さんとプラネタリウムでお話するシーンで葉子の強さとか前向きな姿勢とか家族を思いやる優しい心とかが全部出てて、私も見習わなきゃなとすごく思いました。」と、役作りに対する奮闘ぶりを語っていた。

また、このドラマにはアルベールビルオリンピック フィギュアスケート女子シングル銀メダリストの伊藤みどりさんも出演しており、本田望結さんを実際に指導。

本田望結さんは「本当に直々にダブルアクセルを教えてもらって、本当の先生みたいな感じで撮影以外のところも楽しかったです。」と感激した様子。

また、本田望結さんのライバル役として本田望結さんの実の姉である本田真凜さんも出演しており、本田望結さんは「始め聞いた時はちょっと不安みたいなのもあったんですけど、お姉ちゃんが望結の演技を見るのも初めてだったんですけど、お姉ちゃんが演技をするところも望結が見るのも初めてだったので、やっぱりドキドキ感と楽しみ感があったんですけど、スケートではお姉ちゃんは憧れる選手なので一緒に共演できてすごく幸せだったなと思います。」と姉妹共演を喜んでいた。

ドラマ「スケート靴の約束~名古屋女子フィギュア物語~」は12月25日(水) 夜9時からテレビ東京系にてオンエア! お見逃しなく!

テレビ愛知開局30周年記念ドラマ 「スケート靴の約束」

http://www.tv-aichi.co.jp/figure/




GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews


■関連ニュース
オスカー若手女優 武井咲・剛力彩芽・忽那汐里・河北麻友子・宮崎香蓮・小芝風花・吉本実憂・小澤奈々花が晴れ着で勢ぞろい! (2012年12月06日)
小芝風花 日枝神社の七五三広報大使に任命! 巫女姿に「気がすごく引き締められました」 (2012年11月16日)
武井咲・忽那汐里・河北麻友子・剛力彩芽・宮崎香蓮・小芝風花 オスカーの若手女優が振り袖姿を披露! (2011年12月09日)
本田望結 「エクスペンダブルズ2」のスペシャルサポーターに就任! 格好良くてすごかった (2013年03月02日)
GirlsNews

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ