Amebaニュース

仙台の交通系ICカード、名称は「イクスカ」に決定 最終候補に「ノルッチャ」「ササピ」なども

11月11日(月) 16:37

宮城県仙台市の地下鉄やバスに導入される交通系ICカードの名称が、「イクスカ」に決定しました。仙台市交通局などで構成された仙台IC乗車券推進協議会が11月8日に発表したもので、1,057の応募作品から選ばれました。選定理由については、「行く」と仙台弁の語尾「~すか」を組み合わせた「誰でも発音しやすい名称」であることなどが挙げられています。
「仙台のIC乗車券は「イクスカ」に 」の写真・リンク付きの記事

▽ ~仙台IC乗車券の名称決定~その名は「イクスカ」 (PDF)

交通系ICカードの名称募集には、全国から2,198通(作品総数1,057点)の応募がありました。「イクスカ」を選んだ理由について同協議会は、「行く」と「~すか」を組み合わせた発音しやすい名称であるほかに、小旅行や遠足という意味を持つ英語「excursion(イクスカーション)」を含んでおり、公共交通の利用促進が表現されているためと説明しています。

「イクスカ」のほか、最終候補には「ダテカ」「ノルッチャ」「ササピ」「モリカ」が残りました。「イクスカ」には6人の応募があったそうです。

「イクスカ」のカードデザインなどは、ロゴとあわせて後日発表されます。導入開始は地下鉄南北線で2014年度、路線バスおよび地下鉄東西線で2015年度の予定です。

関連エントリー
JRグループ、「オレンジカード」の販売を2013年3月に終了 - はてなブックマークニュース
交通系ICカードの全国相互利用サービス、3/23にスタート 記念デザインも限定販売 - はてなブックマークニュース
JR四国「SHIKOKU ICOCA」2014年春に導入 一部路線で新たにICOCAサービス開始へ - はてなブックマークニュース
「ポケモンICOCA」3万枚限定で発売へ 抽選先行販売分、10/14までWeb受け付け - はてなブックマークニュース
はてなニュース

関連キーワード

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ