Amebaニュース

こじるり大号泣!世界の「泣ける話」を集めた『タカトシの涙が止まらナイト』11月限定で放送スタート

11月1日(金) 21:00

 感動的な映像を観て涙を流し、心のデトックスを計る「涙活(るいかつ)」なるものを行う女性が急増中。さらには、SNSで泣ける話が書き込まれるとたちまち数多くシェアされるなど、いま、ひそかに泣きブームが起きている!? そんななか、タカアンドトシをMCにむかえ、世界の「泣ける話」「感動する話」をシアター形式で上映する涙活バラエティ『タカトシの涙が止まらナイト』が、テレビ東京系にて毎週月曜深夜に11月限定で放送される。

 10月31日に都内イベントホールにて、ゲストの小島瑠璃子と“泣きたくて仕方のない”約80名の観客たちが集まり第1回上映会が行われた。スクリーンを見守るタカトシ、小島の前にもティッシュの箱が置かれ、観客も各自ティッシュボックスが支給されるなど、号泣する準備万端のなか上映会はスタート。「感動する話を聞くとすぐ泣いてしまう」という小島は、冒頭で上映されたタイの携帯電話会社CMで早くも号泣。病気の母親を思う気持ちから盗みを働いた貧しい少年に、飲食店店主が助けの手をさしのべるが……。3分におよぶその長編CMが、最後に語りかけるメッセージとは?

 ほかにも、人形作家・高橋まゆみが人形で再現したとある老夫婦の感動エピソードや、女子小学校教師と心を閉ざした少年との実話物語を再現VTRで紹介。さらに、お笑いコンビ・オオカミ少年の片岡正徳が先輩芸人たちの「ちょっとイイ話」を、山形出身シンガー・朝倉さやが、都会で頑張る人たちの胸に刺さると話題になっているという彼女のデビュー曲「東京」を披露した。イベント取材におとずれた記者も感動エピソードに思わずティッシュの箱に手を伸ばすなど“泣き所満載”で、最後はさだまさしの泣ける曲「案山子(かかし)」が流れるなか収録は終了した。

 同番組の祖父江里奈プロデューサーは「涙活セミナーをなるものの存在を知ったのがきっかけ。SNSで日本のいい話が世界中でもすごい勢いでシェアされるのをみて、みんな感動を共有したがっているんじゃないかなって」と番組の企画意図を語り、「お客さんのティッシュが抜かれる度に、良かったー!と思いながら観ていました。小島さんは泣き虫だとは聞いていましたが、こんなに泣いてくれるとは。かく言う私も、会議で泣いて、撮影で泣いて、編集で泣いて、収録でも泣いたのですが(笑)」と明かした。今回収録の第1回が放送されるのは、11月4日(月・祝)。3連休最後日の夜は、思いっきり泣いてリフレッシュして、明日への活力にしてみては?

■『タカトシの涙が止まらナイト』
2013年11月4日、11日、18日、25日
毎週月曜23:58~24:45(テレビ東京系)
※放送時間は変更になる場合があります

【MC】タカンドトシ
【ゲスト】小島瑠璃子(第1回)、眞鍋かをり(第2回)

テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ