Amebaニュース

噂の健康都市伝説って本当?「ビールの後ワインを飲むと悪酔いする」「暗いところで本を読むと目が悪くなる」

10月27日(日) 12:58

どこで知ったか分からないけれど、みんなが知っていること、言っていることってありますよね。今回は「ビールの後ワインを飲むと悪酔いする」、「暗いところで本を読むと目が悪くなる」について本当かウソか医学的見地から検証してみました。

●ビールの後ワインを飲むと悪酔いする「ウソ」

ビールを先に飲もうが後に飲もうが、その後に日本酒を飲もうがカクテルだろうが順番は関係ありません。チャンポンすると悪酔いするとも言いますが、これはアルコールのコンビネーションに原因があるのではなく、ただ単にアルコール摂取量の合計が原因。楽しい夜に1種類のお酒では物足りたくなり、次は別のお酒を、さらに盛り上がってまた違うお酒、場所を変えてまたというように問題は私たちの心理にあるのです。

●暗いところで本を読むと目が悪くなる「ウソ」

小さいころから暗いところで本を読むと目が悪くなると注意されていたと思いますが、実はウソ。暗いところで文字を読むと確かに目の筋肉を疲労させます。これが一時的に視力を弱めることがありますが、睡眠によって目を休めれば翌朝には回復済み。視力の低下は、眼筋が加齢などが原因で柔軟性を失い弱くなることによって起こります。暗いところで目を使っても、これに影響は出ません。

いかがでしたか? 私たちが信じている迷信は結構多いようですね。

参考:Auf dem Prufstand ? Halbwahrheiten der Medizin
http://www.focus.de/gesundheit/gesundleben/tid-33043/gesundheitsmythen-unter-der-lupe-halbwahrheiten-der-medizin_aid_1076851.html

関連リンク
あなたの地元の都市伝説はどんなものがある?「福岡:コーラ飲むと足が速くなるおじさん」「広島:ヒバゴン」
恋が叶う都市伝説「3のつく日にキス」「失恋したら南半球へ」「意中の人に大根を投げる」
あの都市伝説の真相は?「キラキラネーム」が危険な理由2個
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ