Amebaニュース

上野樹里、嵐・松本潤との意外な関係性を語る「プライベートでは…」

10月19日(土) 1:04

女優の上野樹里が、18日放送のトーク番組「A-studio」(TBS系、金曜夜11時)に出演し、映画「陽だまりの彼女」(公開中)で初共演した嵐・松本潤との関係性について語った。

【さらに写真を見る】上野樹里、嵐・松本潤との意外な関係性を語る「プライベートでは…」

◆嵐・松本を「好きになってしまわへん?」

ファンタジック・ラブストーリーである同作をすでに鑑賞したというMC・笑福亭鶴瓶から「ぴったりやったで。樹里、めっちゃ綺麗やった」と褒められた上野は、「よかった。恋してるからじゃないですか、この時は」とニッコリ。続けて「潤もええやつやろ?」と問われると「すごく。作品に対して熱い思いを持ってる方ですよね。関わる人たちを大事にする人なんだなぁって」と松本の人柄を絶賛した。

さらに「(撮影が)週に3日入ってくるんで、いつでも現場に帰ってきてホッと出来るような存在でいたいなと思って。2人とも人見知りなんですけど、信頼関係がしっかり生まれたんですよね」と続けた上野に対し、鶴瓶は「好きになってしまわへんか?」と率直な疑問を提示。

上野は「撮影中真緒を演じる私は、松本さん演じる浩介をちゃんと見つめて見失わないようにすることで必死だった」と話しながらも、「役の上での魅力はすごく理解してるし、ホントに好きになる感じになるんですけど、プライベートでは携帯の番号を交換したりすることは全くない。だから作品が終わったら会う機会もないし」と意外な事実を告白。

一般的な芸能人のイメージとは異なり、自身は静かな生活を送っているといい「(松本ら共演者とは)普通にしゃべれるようになりたいんですけど、なんか恐れ多くて。仕事っていうことがあって初めてお会いできるっていうか」と、仕事とプライベートを完全に分けていることを明かした。

◆真っ直ぐな女優・上野樹里

15歳でデビューして以来、「ジョゼと虎と魚たち」(03年公開、監督・犬童一心)、「スウィングガールズ」(04年公開、監督・矢口史靖)などで日本を代表する映画監督たちに見出され、女優としてステップアップしてきた上野。番組では、新人にも関わらず「泣けません」と現場を止めてしまったことや、ベッドシーンで大胆な演技を披露し、共演した俳優・妻夫木聡に「彼女すごいよ」と言わしめたことなど、知られざる過去のエピソードが語られた。

最後に鶴瓶から「打算とか計算がない。本物であり本気であり、本当のことしか言わない。一本筋通ったところが彼女やと思う」と評された上野は、「これからがんばらないと」と更なる飛躍を誓っていた。(モデルプレス)

【関連記事】
嵐・二宮和也の次なる狙いとは?松本潤が明かす
嵐・松本潤、「あまちゃん」陣の出演を熱望 紅白制作陣の回答は…
嵐・松本潤は「見ると元気になる」、上野樹里が称賛
嵐・松本潤、共演者が男前エピソード暴露
嵐・松本潤、ラブストーリー撮影の裏側を明かす
モデルプレス

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ