Amebaニュース

インターネット関連企業7社、「アジアインターネット日本連盟(AICJ)」を設立

9月26日(木) 6:20

提供:
インターネット関連企業7社、「アジアインターネット日本連盟(AICJ)」を設立 グーグル株式会社とヤフー株式会社、アマゾン ジャパン株式会社、グリー株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、eBay、Facebookの7社は、企業団体「アジアインターネット日本連盟(ASIA INTERNET COALITION JAPAN、略称はAICJ)」を設立した。

同団体は、インターネットの健全かつ持続的な成長に資する政策や制度のあり方について業界からの声を適切に届けて、国民の議論を喚起していくことを目的としている。

今後はインターネット業界、とくに上位レイヤーに携わる事業者の声を集約して、革新的なビジネスの創出支援、知的財産の適切な保護と活用推進、自由で公正な情報の流通の確保、ユーザー本位のインターネットサービス提供の実現などを目指して、日本におけるインターネット政策について提言や理解促進活動、調査研究などを行うとしている。


アジアインターネット日本連盟の公式サイト

アジアインターネット日本連盟
URL:http://aicj.jp/
2013/09/26


■関連記事
シニアはSNS疲れを感じない?—シニアの約4割がSNSを利用、最多はFacebook (2013.9.26)
Twitter、日米韓で災害時など非常事態時に向け「Twitteアラート」を提供開始 (2013.9.26)
米Google、当日に商品が届く「Google Shopping Express」を米国でスタート (2013.9.26)
LINE、ドコモとソフトバンクの18歳未満ユーザーを対象にLINE ID検索の利用制限を開始 (2013.9.26)
携帯3社、京都市営地下鉄烏丸線「四条~国際会館駅」間で携帯電話サービス開始 (2013.9.25)
NHK、ソチ五輪のライブストリーミングや時差再生などに関して総務省へ認可申請 (2013.9.25)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ