Amebaニュース

旅行後「老ける」女子が多発!? 1週間以上「肌トラブル治らない」

8月23日(金) 14:48

夏休みの旅行で忙しい日々から開放され、気分をリフレッシュした人も多いのでは?しかし、そんな楽しい旅行にも、実は肌トラブルに繋がる要因が数多く潜んでいるのです。

ドクターシーラボが会員127人に実施したアンケート調査では、実に半数もの人が「旅行中に肌トラブルを感じたことがある」ことが分かりました。

3大悩みは、乾燥、むくみ、くすみ 同アンケートでは先の50%の人たちに対し、旅行中に感じた肌トラブルについて質問。その結果、1位には「乾燥」(26.4%)が選ばれ、続く2位は「むくみ」(13.8%)、3位は「くすみ」(11.3%)となりました。その原因については「ホテル内・飛行機に搭乗中などの乾燥」という、つい対策を忘れてしまいがちなものから、「睡眠不足」「日焼け」など、旅行を満喫する上では仕方がないものまで、さまざま。また少数派では「海外の水質の違い」という回答も見られました。

しかし、旅行中の肌あれ対策について聞いてみると、「日焼け止めをマメに塗る」「保湿クリームをつける」に続いて選ばれたのは、なんと「特に何もしてない」。2人に1人が肌トラブルを実感しているにもかかわらず、対策をしていない人が意外にも多いことが分かりました。

肌トラブル防ぐ3つの予防策とは? さらに、旅行中の肌トラブルがどの位経ってから解決するのかを質問すると、旅行後「1日以内」が18.9%、「3日以内」が30.7%、「1週間以内」が28.2%となり、約8割は1週間以内に元どおりになっているようです。しかし、油断は禁物。肌トラブルは、そのままにしておくと肌内部で老化が進行し、顔の"たるみ"の形成につながってしまいます。だからこそ、旅行中には3つの鉄則を守って対策をしておくことが必要です。

まずは、紫外線対策。紫外線が強い海外ではもちろん、日中出歩くことが多いなら、日焼け止めをこまめに塗ったり、日傘をさしたりして、一層心がけましょう。次は、保湿。油性のクリームやオイルなど保湿力の高いスキンケアは、エアコンの強いホテルや飛行機内でも肌を守ってくれます。最後は、不摂生な生活をしないこと。旅行中とはいえ、羽目をはずして暴飲暴食をしたり、夜更かししたりするのはほどほどに。

帰ってきてもお肌の状態がよければ、旅行の満足度もぐっと高まるはずです。

※調査はドクターシーラボがインターネットで2013年7月22日~7月25日まで実施したもの

関連記事
500円で本格ネイルできちゃう 「ネイリストのたまご」とつながる新サービス
ザクロ、美容マシーンで夏の疲れをリフレッシュ!
華麗にかわいく音楽を聴く 「新カット」スワロフスキー使用のヘッドフォン
「スロージョギング」対応シューズ 「指の機能」も意識
映画「マン・オブ・スティール」/"新スーパーマン"のヘンリー・カビル「素晴らしい旅だった」
東京バーゲンマニア

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ