Amebaニュース

フェイシャルエステ後、絶対ダメな生活習慣3つ

8月6日(火) 7:00

フェイシャルエステ後、絶対ダメな生活習慣3つ
「エステサロンは何となく敷居が高い」「エステは一度も経験したことがない」という方でも、フェイシャルエステには興味がある…という方は多いのではないでしょうか?


エステサロンで行うフェイシャルエステは、通常自分では限界があるお肌のお手入れを、プロの知識とテクニックによって、お肌を健康的で理想の状態へと近づけてくれます。

せっかくエステを受けたのであれば、その効果を最大限に保ちたいですよね! そこで今回は、あまり知られていない、エステ後に注意すべき3つのポイントを紹介します。

■1. 保湿をしないとダメ!
肌質にもよりますが、実はフェイシャルエステ後の肌は、少し乾燥しやすくなっています。何故かと言うと、エステサロンで使用する化粧品や美容機器には「プロユース」というカテゴリーがあり、プロのエステティシャンのみが扱える、より効果的な商品と位置付けられているものが数多くあります。

それは普段のお手入れよりもより効果的ですが、肌への刺激が高くなることがあります。必要な部分に必要なケアを行い、お肌は通常よりも活発に動かされています。そのためフェイシャルエステ直後は、いつもよりお肌が敏感になる場合があるのです。

そのため、自己判断で行うマッサージやパック等の、刺激を与えるお手入れは避けた方が得策! 普段よりも注意して、ゆっくりとお肌を休めてローションパック等の保湿をしてあげると、エステ本来の効果が持続するでしょう。

■2. 紫外線に当たるとダメ!
フェイシャルエステ後のお肌は「刺激を受けやすい=日焼けをしやすい」状態になります。「せっかくエステをしたのだから、何も付けたくない! 」というお声をよく聞きますが、エステ後だからこそ油断禁物。

サロンからの帰り道を含め、外出する際にはUVケアを怠らないよう注意しましょう。担当エステティシャンに「当日すべきお手入れ 」と「その後継続してすべきお手入れ」を詳しく聞いてみるのがオススメです。

■3. お菓子を食べたらダメ!
「フェイシャルエステ=外面美容」でせっかくお肌のお手入れをしても、食事から摂取される「栄養素=内面美容」が偏ったり、不足していると、理想のお肌は手に入りません。

また、美肌のポイントとなる肌の生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)を正常化させるためには、適切な食事・睡眠・運動が欠かせない要素。そこで気を付けたいフェイシャルエステ後の食事について3つのポイントを教えます。
・たっぷり水分補給
・ビタミン豊富な消化の良い食事
・過度の糖質摂取を避ける

フェイシャルエステ後は血行が良くなり、摂取した栄養素の吸収率が上がります。そのため美肌に良いとされる野菜やフルーツ等のビタミン豊富なものを摂り、逆に「糖化肌」を招く油脂や糖質たっぷりのお菓子やジュース類は避けた方が良いでしょう。以上のことに気をつけ、エステの効果を最大限にUPさせましょう。

(服部 恵)

【関連記事】
肌あれ・ニキビがないと肌年齢は●歳変わる?~働き女子たちの驚きニキビ事情とは
元雑誌モデルが明かす、メルマガ限定のキレイの秘密
デート前夜、 「うるぷる肌」食材で肌の底力を上げる方法とは?
簡単時短で美肌宣言、多忙でも簡単3つのケア教えます
華原朋美が毎週通うほどハマった「垢すり」の魅力とは?
ウーマンエキサイト

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ