Amebaニュース

剛力彩芽、汗だく熱唱 剛力ファミリー1万人のコール鳴り止まず

7月14日(日) 14:54

女優の剛力彩芽が14日、神奈川県・ラゾーナ川崎プラザにて歌手デビューシングル「友達より大事な人」の発売記念イベントを開催した。

【このほかの写真を見る】約1万人の“剛力ファミリー”に囲まれた剛力彩芽

この日は猛暑での野外ライブにも関わらず、約1万人の“剛力ファミリー”が集結。「剛ちゃ~ん!」「彩芽ちゃ~ん!」というコールが鳴り止まぬ中、汗だくになりながら「友達より大事な人」「Girls’ Talkin’」の2曲を披露した剛力は「やばいですよ!びっくりしてるんです!まさかこんなに集まっていただけるとは!」と大興奮で「ここに来てくださっている皆さんが“友達より大事な人”。剛力ファミリーはみんなフレンドリーであたたかいですね」と喜びを語った。

◆レコ大・紅白は「まだ夢の話」

以前から歌手活動を熱望していた剛力のデビュー曲は、“友達”という言葉では語れないほど大切な人に向けて歌ったアップチューン。サビの“プロペラダンス”が特徴で、ミュージックビデオは現在までに350万回再生を突破。10日の発売以降、レコチョク週間シングルランキング、着うた(R)ランキングでともにウィークリー1位を記録、各歌詞サイトでも軒並み1位を獲得するなど好スタートを切った。

地元・神奈川県での初の“凱旋ライブ”を大成功におさめた剛力は「普段はそんなに汗かかないんですけど、今日は一番かきました!住み慣れた街なのであたたかい感じがしますね」と晴れやかな表情。歌いながらダンスを踊ることは「正直すごい大変です」と本音を語りつつ「でも歌もダンスも大好きなので本当に幸せ。踊ることで自分の気持ちが届けられるし、歌もいろんなジャンルに挑戦したい」と意気込んだ。

歌手活動の目標として、年末のレコード大賞に話が及ぶと「いやそんな!まだ夢の話です」と謙遜しつつ「それもひとつの目標として頑張りたい」と前向き。紅白歌合戦についても「いやいやいや…デビューしたばっかりなので!しっかり経験を積み重ねて、いつか出れたらいいですね」と控えめに話した。

この日はライブパフォーマンスのほか、じゃんけん大会や握手会を実施し、ファンとの交流を楽しんだ。(モデルプレス)

【関連記事】
剛力彩芽の初主演映画、新キャスト発表 胸キュンラブストーリーを豪華に彩る
今年の人気トップ女優は誰?上半期CM起用社数ランキング発表
剛力彩芽の歌手デビュー曲、発売初日の反響は?
剛力彩芽が抱く危機感「仕事がくるのが当たり前じゃない」
剛力彩芽、緊張の「Mステ」生歌唱を振り返る
モデルプレス

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ