Amebaニュース

サマージャンボ宝くじ 最大で78人の億万長者が誕生する計算に

6/24(月) 16:01

 ドリームジャンボ宝くじで億万長者への夢をつかむ人もいれば、残念な結果に終わる人もいるだろう。文字通り一喜一憂してしまうが、次のチャンスがすぐにやって来ることも忘れてはならない。今年のサマージャンボ宝くじが、7月10日(水)から発売されることが決まった。

 今年のサマージャンボは、昨年より億万長者が誕生しやすくなっているのが特徴。昨年の当せん金とその本数は、1等4億円が26本、前後賞5000万円が52本。億万長者になれる人は、26人ほどであったといえる。

 それに対して、今年は本数は同じままに、1等は3億円、前後賞は1億円になった。つまり、最大で78人もの億万長者が誕生する。“バラで買って前後賞に当せんした”という場合でも、今年は億万長者になれるのだ。

 また、昨年と同じく特別賞「サマーバケーション賞」10万円が2万6000本も用意されている。もし100枚購入した場合、100人に1人が当たる計算になるので、大変当たりやすいといえるだろう。

“億”を狙うか、手堅く10万円を狙うか…どちらにせよ、夏に向けて期待は高まるばかりだ。

※女性セブン2013年7月4日号


【関連記事】
新宝くじ「2000万サマー」は“連番”より“バラ”が狙い目
年末ジャンボくじ 今年は一等前後賞あわせて史上最高の6億円
サマージャンボ宝くじ もっとも当たりやすい組番号は「56」
史上最高額6億円年末ジャンボ 当せん金は売り上げの46.3%
宝くじ億万長者 18時間に1人のペースで日本のどこかで誕生


NEWSポストセブン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ