Amebaニュース

本当はどんな役割を演じたい? 新しい恋を引き寄せる「心のかたち」の変え方

6月20日(木) 12:30

提供:


恋をしたいけれど、男性の前では上手に振る舞えない......。どんなふうに男性に接したらステキな女性だと思われるの?

結婚したい、恋愛したいという意欲があるからこそ、生まれてしまうコミュニケーションの悩み。こういうとき、私たちはどうしても「スキル」などの表面上のことに走りがちです。


メイクやファッションより変えるべきは「心のかたち」

いつも微笑みを絶やさない、女性らしい服装をして柔らかい雰囲気を出す。
もちろんこうした外側のことを整えることも大切なことです。けれど、恋愛を引き寄せるためにまず必要なことは、あなたの「心のかたち」を変えてあげることなんです。

「心のかたち」とは、「あなたが無意識に課している自分の役割」です。これを変えることが重要です。

私たちは普段から、無意識的に自分の役割=アイデンティティを保ちながら過ごしています。

例えば、「まじめな自分」「しっかりした自分」「勤勉な自分」「ぶれない自分」などの要素で自分を構成しているんですね。そして、アイデンティティに沿って行動することで、周囲の人や会社、社会からは、「○○さんはこんな人」という承認を得ることができるようになります。

けれども、しっかりしすぎて「あねごキャラ」が定着してしまい、人に頼りたくても頼れない......。会社で男性と一緒になって戦士のように戦っているために、普段の女性らしさまでおろそかになってしまう......。このように、あまりにも「自分が演じている役割」が定着してしまうと、それ以外の自分がだんだんと出てこられなくなってしまうんですね。


恋愛を引き寄せる! 本当の「アイデンティティ」の見つけ方

アイデンティティはとても大切です。けれど、恋愛をしたいと思うのならば、今までのあなたではない新しい役割を選択してみましょう。

いつもしっかりしすぎる「あねご」ではなく、時には妹のように甘えてみる。戦士のように戦うのではなく、プリンセスのように守って支えてもらう自分になってみる。こうして自分が普段演じている役割を手放し、新しいあなたを創造することで、私たちは今までになかった新しい魅力を発揮することができるようになるのです。

人生の素晴らしいところは、あなた自身が選択しなおした瞬間に、新しい未来が生まれることです。今のあなたがすべてではありません。そして私たちは、今ここにないものを「思い描く」という素晴らしい才能を持っています。

本当はどんな役割を演じていきたいですか? あなたの想いに正直に、ただ新しいあなたをイメージするだけで、あなたの未来はそれにふさわしいものへと変わっていくのです。

過去はいつでも終えることができます。枠に当てはめるのではなく、これからのあなたに新しい役を楽しませてあげてくださいね。

photo by Thinkstock/Getty Images

(斎藤芳乃)

■ あわせて読みたい

「愛されなきゃ症候群」は卒業! 素直な自分が運命の人を引き寄せる
仕事では評価されるのに、恋愛下手な女性に知ってほしい「女性性」の育て方
「やっぱり若い子が好き?」そんな価値観を手放したとき、モテ期がやってくる
【新連載】「ありのまま」のあなたになった瞬間、運命の人に出会える!


MYLOHAS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ