Amebaニュース

那須どうぶつ王国、カピバラの赤ちゃん11頭を公開 7月13日からはふれあいの時間も

6月18日(火) 13:19

那須どうぶつ王国は7月7日から、5月から6月上旬までに誕生した11頭のカピバラを、同園内「カピバラの森」で展示・公開する。

今回公開するのは、5月14日~6月6日までに生まれたカピバラの赤ちゃん。ソルトを母親に持つオス2頭、シュガーを母親に持つオス1頭とメス2頭、サクラを母親に持つメス5頭、メイを母親に持つオス1頭の計11頭で、カピバラの赤ちゃんを一度に見られる数としては、国内で最多とのこと。

当日は10時からの公開を予定。カピバラベイビーズの簡単な紹介をするほか、7月13日からは、展示スペース内で直接ふれあいができる時間も用意する。

なお、今回誕生した赤ちゃんは、出産の際、低体温や食害などの問題があったため、11頭全て人工保育にて成長。出産当初1,500グラム程度だった体重は、5月14日生まれの個体で約5,000グラム、5月末以降生まれの個体でも約2,000グラムまで成長している。

入園料は、イーグルチケット(大人・中学生以上)1,800円、カピバラチケット(子ども・小学生)1,000円、ペンギンチケット(幼児・3歳~未就学児)700円、タートルチケット(シニア60歳以上)1,000円。

●information

那須どうぶつ王国
【所在地】〒329-3223 栃木県那須郡那須町大字大島1042-1
【営業時間】平日10時~16時30分、土日祝9時~17時(2013年3月16日~12月1日)





関連リンク
LINEで、40点すべて描き下ろしの「カピバラさん」スタンプ第2弾配信開始
2013年赤ちゃんが生まれた動物園・水族館まとめ
女子に聞く「一度は行ってみたい日本の動物園」
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ