Amebaニュース

「ドカベン」も発禁本の可能性の児童ポルノ法改正案

5月8日(水) 19:20

 高校野球アニメ「ドカベン」も発禁本の可能性。

 8日の参院予算委員会で、「児童ポルノ法」改正の与党案についても議論が行われ、安倍晋三首相が「詳細のコメント差し控えるが。表現の自由との関係もあるし、慎重な考慮が必要だと思う」と述べた。山田太郎委員(みんなの党)の質問に答えた。

 法案については、マンガ、アニメの表現規制が法律によって規制することになるようだが、厳密な定義が難しかったり、また、表現の自由との兼ね合いや、一方で進めているコンテンツ産業の推進の足を引っ張ることにもなりそうで、慎重な意見も出ている。

 山田委員は「ドカベンの中でも8歳のサチ子(主人公・山田太郎の妹)が入浴しており、発禁本になる可能性もある」と指摘した。

 また、小説についても規定がなく、麻生太郎財務相兼副総理は「時代とともに表現は変わると思うが、昔発禁になった小説もある。子供が小説は読まない。漫画の方が子供が読むので、その議論の背景にある」と説明した。

■ゆかしメディアで人気の記事
JRA馬主登録要件緩和で、馬主数は増えるか
中卒で100億円の資産を築いた組立工(前編)
破綻するブラック企業の楽しみ方(6)
こう見えても年収は億越えデス
堀越学園(群馬)、債権者から破産申し立て
ゆかしメディア

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ