Amebaニュース

彼女の過去を全て受け入れられないので別れたい

3月23日(土) 19:00

「相手の全て知り、全てを受け入れるのが愛」と信じるカップルが多いですよね。果たして本当にそうでしょうか?

今の彼女は好きだけど、過去が許せないため別れたい

20代後半カップルの相談者さんは、彼女と結婚の話も出ていました。しかし先日、彼女が学生時代に妊娠・中絶していることが判明。彼女のことは好きだけど、過去を全て受け入れて結婚・子育てはできません。皆さんはどう感じますか?とのご質問です。

■キャパシティーは個人差が大きい

20代ともなれば、誰しも人には言えない過去の1つや2つあります。しかしそれを受け入れる許容量は、人によって大きく差があります。damedaiseiさんは「そんな女性を抱擁できるほどのキャパシティを持つに至っていないでしょう。(中略)…そんな経験をした女性は、それ以上の経験をしたような、いわゆる懐の深い男性が幸せにするのでしょう」と指摘。

これは「許容量の少ない人が悪い」という話ではありません。元々の性格もありましすし、それまでの経験値も大きく左右するもの。タイミングもあり、相談者さんが30代だったらまた違ってくるでしょう。

無理して付き合う選択肢もありますが、受け入れられない以上彼女も常に気負いますし、後で必ず大きな問題が出てきます。

「全く気にしない男性も多いですから、それぞれ良い人が見つかりますよ」(koala3512さん)

というように、受け入れられる者同士の方が幸せになれるでしょう。

■全てを知るのが愛ではない

実は彼女がここまで洗いざらい話したのは、相談者さんが問い詰めたためでした。実はそこに、「愛に対する勘違い」があるとの声も。

恋が愛にまでいかなかったと指摘するT-korettoさんは、「あなたは、全てを知らないと愛せないと思ったのでしょう」しかし「本当に愛していたら、気になることは聞くにしても、相手が言い渋ったら、そこでやめます。言い渋る、言いたくない、その彼女そのものを信頼したいと思うからです」

また、

「お互いを暴きあうことではない。お互いの尊厳を貶めるようなことはお互いに忌避するのも、愛の育て方」(e-urauraさん)

「結婚して10年20年たっても、相手を100%知るということはありません、ありえません」(T-korettoさん)

という声も。特に若いうちは、「相手を全てを知るのが愛」と信じるカップルが多いです。けれども「全てを知りたい」「全てを受け入れて欲しい」という思いは、実はとても自分本意な感情。本当に愛しているなら、自分の感情よりも相手の意思を尊重し、今目の前にいる相手を信じます。

20代なら言いたくない過去もありますし、かと言って受け入れるキャパシティも出来上がっていません。自分のキャパシティをよく考え、「愛の定義」を捉え直すと、よりうまくいくカップルも増えるのではないでしょうか。

宮野茉莉子(Miyano Mariko) 

■関連記事
好きな人の恋愛遍歴、気になりますか?
結婚して3ヶ月で離婚
■人気Q&A
結婚を目前とした彼に嘘を明かした
別れた人に、「よりを戻したい」と思わせるには?
教えて!goo ウォッチ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ