Amebaニュース

2013年は"モテない女"=「喪女」が流行る!? ネット&漫画で話題のモジョ解説

1月18日(金) 17:30

2013年は"モテない女"=「喪女」が流行る!? ネット&漫画で話題のモジョ解説
リア充、ぼっち、KYなど、人間関係にまつわるさまざまなスラングを生み出してきたインターネット。そんなネット界隈で近ごろ“喪女”なる言葉が広まりつつある。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

2004年ごろに誕生したとされるこの言葉、人気の検索ワードを調べるウェブサービス「Googleトレンド」で見てみると、2011年から急激に検索数が増え、いま現在も高水準で推移している。また、喪女をテーマにした漫画(後述)のアニメ化が発表されるなど、世間への露出も目に見えて増えてきた。

今回はそんな“喪女”の世界を学ぶための参考テキストとウェブページをざっくり紹介させていただきたい。

■喪女(もじょ)とは何ぞや?

喪女とは「モテない女性」を略した言葉で、もじょ または もおんな と発音する。恋愛に縁遠い女性といえば、かつて流行語大賞にノミネートされた“干物女”をイメージする人も多いかもしれないが、喪女と呼ばれるためのハードルはさらに高い。

一般的には、年齢イコール恋人いない歴、つまり交際経験ゼロなのが喪女の基本条件。さらに「モテない自覚がある」も必須で、ここへ「ネガティブ思考」「社交性に乏しい」などの周辺条件が加わることもある。この定義でいくと、干物女の代表選手――綾瀬はるか主演でドラマ&映画化もされた漫画『ホタルノヒカリ』の主人公――などはまだまだ甘い。第1話からイケメンに惚れられ、あまつさえキスまでしてしまう彼女など、決して喪女にはなれないのだ。

ちなみに喪女の男性バージョンは、予想できたと思うが“喪男”。また、喪女にはいくつかの派生語がある。ネット上だけで喪女のふりをする人間は“ネ喪”と呼ばれ、喪女たちからは忌み嫌われている。逆に、喪女を極めた(一説には喪女のまま30歳を超える)者は喪女界のエリートとして“真喪”を名乗ることができるそうだ。……深いなぁ。

■喪女ブームに火をつけた漫画!?

現時点で、喪女の思考や生態をもっとも端的に描写しているであろうエンタメ作品が『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』だ。作者は谷川ニコ、第1話と最新話がスクウェア・エニックスのウェブ漫画サイト「ガンガンONLINE」で無料配信されている。コミックスは3巻まで発売中。

主人公の黒木智子は小柄で細身な女子高生。高校生になっても友達なし、恋愛経験なし、しかも18禁の乙女ゲーム(ギャルゲーの女性向け版だと思いねぇ)にハマっているという典型的な喪女である。素材はそれなりにかわいいと言えなくもないが、夜な夜なゲームに興じているため目のクマが酷く、ファッションセンスも壊滅的。コンビニ店員と会話するだけで挙動不審になる対人スキルの低さが孤独に拍車をかける。そんな彼女がリア充(現実生活が充実した人々)を妬み、リア充を否定し、だけど自分もリア充になりたくて空回りする姿がコメディタッチで描かれている。

読後感はとにかく“痛い!”のひと言なのだが、ハマればおもしろく、ネットでの評判はきわめて良好。まず英語圏のオタク向け掲示板「4chan」で話題となり、その人気が日本のオタクたちに逆輸入されたという珍しい経緯をもつ。連載が無料で読めるにもかかわらず、コミックス発行は累計100万部に達する大ヒット。ついにはアニメ化の発表までされファンを歓喜させた。

なお、本作の連載スタートはGoogleトレンドで「喪女」の人気が加速度的に高まってきた時期とほぼ一致しており、検索数を押し上げてきた一因となっているのは間違いないだろう。

ネタが濃すぎるためある程度は読者を選ぶ作品だが、とりあえず公式サイトで試しに読んでおいて損はない。気に入ったら作者インタビュー(関連リンク参照)も眺めてみよう。ただし抱きまくらカバーのデザイン(関連リンク参照)を見るには覚悟が必要だ。

■ソフト路線の入門書『もじょまんが。』

軽い気持ちで『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』を読んでドン引いてしまった人には、もう少しマイルドな仕上がりの漫画『もじょまんが。』をオススメする。発行はエンターブレインで、10人の漫画家がそれぞれ“喪女”をテーマに短編コミックを描いた単行本だ。

各話のページ数は少ないながらツボは押さえており、「内気だからモテない」「長身がコンプレックスだからモテない」「太っているからモテない」「2次元オタクだからモテない」などなど喪女のバリエーションが実に豊富。最終的に完全な脱喪(喪女を脱すること)をヒロイン誰一人として果たしていないところもグッド。

ストーリーの流れはほぼ王道ラブコメに沿っていて、過激なシーンもないに等しいため安心して喪女の世界を学べるだろう。

■喪女を求めてネットの海へ…

デフォルメされた喪女の漫画もいいけどライブ感が欲しい!という向学心(?)あふれる人には、喪女たちの集まるネット掲示板――2ちゃんねるの「もてない女板」を訪れてみるのもいい。喪女発祥の地といわれる場所だ。ここでは、たとえば「○○な喪女」といったスレッド(話題)が立てられ、共通の話題をもった喪女たちが日々頻繁に書き込みを行なっている。

ただし過激&不快なやりとりも多く、2ちゃんねる文化に免疫がない人がいきなり覗くのは危険な面もある。なのでワンクッション挟んで、「2chまとめサイト」の利用を推奨したい。まとめサイトとは、2ちゃんねるの膨大な情報から特定のテーマを抜き出し、不要な書き込みをバッサリ削除したり、読みやすいようにフォント変更したり加工して掲載する(発言内容の改ざんはしない)ブログのこと。この中には、喪女を専門に扱ったまとめサイトもいくつかあるのだ。適当な検索サイトで「喪女 まとめ」と入力すれば多くの候補が引っかかるので、目についたところから読んでいくといいだろう。

または、スレッド名が分かっているなら直接検索することも可能。自称・喪女ウォッチャーの記者がオススメするスレッドは下記のとおりだ。スレッド名+「まとめ」と検索すれば、複数のまとめサイトで読むことができる。

・喪女にそんなことすると惚れちまうだろうがー!
・まさか自分の身に起こるとは思わなかった事
・喪山喪子インタビュー「アマチュアではないので─」
・喪女がはまったお手頃レシピ晒せよ
・【ぬこ】ネコが好きな喪女【らぶ】
・女の子らしいこと(当社比)したらageるスレ
・「もてなすぎて頭おかしくなったな」と思った瞬間

……こうして喪女の立てたスレッドを読んでいくと、彼女らの繊細さとタフネス、その両方に圧倒される。あくまで記者の私見だが、モテない男性(喪男)はその鬱屈したエネルギーが外部への批判・攻撃に向かうのに対して、喪女たちは「どうせモテないけど、それならそれで自分らしく生きていこう」という内向きながらポジティブ志向が強いように感じられた。

メガネを外したら見違えるように美女、なんて漫画じみたことは現実にないだろうけど、恋愛対象うんぬんは別として、喪女たちの生きざまに学ぶ点は多いと思う。

【関連リンク】
・ 『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』- ガンガンONLINE

こちらのレポートもどうぞ!
恋愛カウンセラー、ぐっどうぃる博士が伝授!「出会えない」を「出会える」に変える4つのメソッド [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10807 ]
20代・30代は「傷つきたくない症候群」だった!調査でわかったリアルな恋愛事情 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10863 ]
【恋愛】“婚期を逃さない女”になるための5つの鉄則 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11099 ]
【恋愛】"一度きり"で終わらせない! はじめてのデートで失敗しない4つのポイント [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11118 ]
口説きたいと思える女性が減っている!20-30代男子の本音恋愛座談会 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10895 ]
「恋人関係」の境界線はどこから?20-30代女子の本音恋愛座談会 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10894 ]
【恋愛】草食系男女のためのアプリ「fablap」は、"さりげなく"恋のきっかけを作ってくれる [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11210 ]


【関連記事】
恋愛カウンセラー、ぐっどうぃる博士が伝授!「出会えない」を「出会える」に変える4つのメソッド[レポート]
20代・30代は「傷つきたくない症候群」だった!調査でわかったリアルな恋愛事情[レポート]
【恋愛】“婚期を逃さない女”になるための5つの鉄則[レポート]
【恋愛】"一度きり"で終わらせない! はじめてのデートで失敗しない4つのポイント[レポート]
【恋愛】"いい関係"で上手に"さよなら"できる。「別れ」を考えるべき4つの瞬間[レポート]
ウレぴあ総研

関連キーワード

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ