Amebaニュース

山田涼介「声変わりして、色気が出るようになった」とアピール!主演ドラマ『金田一少年の事件簿』完成披露試写&主題歌披露

1月9日(水) 19:05

 1月12日(土)21時から放送される『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』(日本テレビ系)の完成披露試写会が9日(水)に東京都・帝国劇場で行われ、主演の山田涼介、共演の有岡大貴が登壇。共にHey! Say! JUMPのメンバーでもある2人の登場に、集まったファンは大歓声。さらに、「金田一祭」と銘打った今回の試写会では、ドラマの主題歌で同日9日に発売したばかりの山田のソロデビュー曲「ミステリーヴァージン」が披露され、会場の興奮は最高潮に。山田は「声変わりして、多少の色気も出るようになりました」と新曲の魅力をアピール。また、本邦初公開をなったドラマを観賞した観客を前に「反応が気になりますね。犯人は言っちゃだめだですけど、“金田一なう”などどんどん(Twitterで)つぶやいて、ドラマの良さを全国に広めてください!」と、作品をPRしていた。

 『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』は、日本テレビ開局60年記念番組として制作され、大規模な香港ロケを敢行。主演に山田涼介(Hey! Say! JUMP)、共演に川口春奈、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、桐谷健太、そして台湾からスーパーアイドルのウーズン、韓国からBIGBANGのV.I、日本のドラマに出演するのは11年ぶりの台湾のみならずアジアで活躍するビビアン・スー、映画「インファナル・アフェア」シリーズにも出演している香港の名優で名司会者でもあるエリック・ツァンといった、アジアの豪華スターが夢の共演を果たした。本作は、香港、台湾、韓国、シンガポール、北米地域で同日放送されることも決定している。

 山田は「Hey! Say! JUMPのアジアツアーで行くこともありますが、出歩くことはできなかったので、1日1日楽しかった」と香港ロケを振り返った。劇中で、名探偵・金田一耕助の孫として抜群の推理力を発揮する主人公の金田一一(きんだいちはじめ)と、その後輩でビデオおたくの佐木竜二のコンビとして事件解決に奔走する山田と有岡の2人は、舞台挨拶のトークでも息がピッタリ。来場者へのプレゼントに2人のサイン入りの、山田のソロデビュー曲ポスターが贈られることになり、山田が「じゃんけん大会しよう!」と呼びかけると有岡がすかさず「次の曲のセンターを決めるわけじゃないよね?」と返すなど、終始会場を沸かせていた。

 また、山田はソロデビュー曲のPV撮影時の様子を明かし、「1人なので不安だった。メイキング撮影の時も、何話していいか分からなくて。その後の仕事でHey! Say! JUMPに戻ったとき、ホッとしました」と正直な気持ちを吐露。そんな山田が出演するPVについて有岡は「普段オレにしか見せない上目遣いの顔してるね」と指摘するなど仲の良さを垣間見せ、会場のHey! Say! JUMPファンを盛り上げた。

 同名漫画が原作のドラマ『金田一少年の事件簿』は、主人公の金田一一(きんだいちはじめ)を初代・堂本剛、2代目・松本潤、3代目・亀梨和也が演じ、山田は4代目となる。今作『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』では、香港で開催されるファッションショー「東京ガーリーモード」に失踪したモデルの代役として出演することになった七瀬美雪(川口春奈)についてきた、美雪の幼馴染みのはじめ、後輩と佐木、この3人が香港観光をしている場面から始まる。突然、美雪が誘拐され、金田一は追いかけるが、九龍城跡の公園で見失ってしまう。直後、金田一の携帯には「警察に言えば女の命はない」というメッセージと「毒竜」の文字が。その後、はじめと佐木は、美雪とそっくりな少女に出会う。彼女こそ、「東京ガーリーモード」に出るはずだった失踪モデルのヤン・ラン(川口春奈、2役)だった。彼女に事情を打ち明けると、ランは自分と間違われて美雪がさらわれたのではないかと話す。ランの体には、九龍城の財宝の在り処を示すタトゥーがあり、財宝を狙った者の仕業ではないかというのだ。はじめはランに美雪の身代わりになって犯人をおびきよせることを提案、快諾したランと共にファッションショー会場に向かう。そこで第一の殺人が起き、はじめたちは九龍の財宝をめぐる事件にさらに巻き込まれてゆく……。

■日本テレビ開局60年記念番組『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』
2013年1月12日(土)21:00~22:54(日本テレビ系)


テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ