Amebaニュース

押井守さんにマーク・ザッカーバーグまで登場! レッドフォックスがおしくもおかしいビデオメッセージを公開!

12月10日(月) 11:00

提供:

おしい、は、○○○○?

スマホで手軽に効率よく、暗記学習したい人にもっとも選ばれた単語帳アプリ『i暗記』、オリジナルレシピを写真と一緒に簡単登録できる『レシピコレクション』、デキる営業チーム感涙の世界で初めてGPSを利用した業務報告サービス『ビジネスツール GPS Punch!』といった、多くのユーザーのライフスタイルをしっかりと支えるアプリを次々と開発・リリースしているレッドフォックス。Kotaku JAPANのお兄さん、ギズモードでも「ログの威力すげー! チームの行動をスマホで管理できるアプリ「GPS Punch!」でギズの休日を丸裸にしました」と、『ビジネスツール GPS Punch!』の超便利なところをレポートしたばかり。

なのですが...。なにやらレッドフォックスの別所社長の表情が晴れない様子。いったいそのお悩みはなんですか? 





西新宿の高層ビル街にあるレッドフォックス株式会社の別所社長。「なぜだ...なぜなんだ」とお悩み中です。







評価の高いアプリを複数リリースしているのに、「なぜだ」と顔を曇らせています。なぜなら...。





赤字だったり使い方を曲解されてサイトが炎上しちゃったり、既存のサービスに勝てなかったり。くー。きびしい。





ああっ、女子ボクシングで惜しくもオリンピックを逃してしまった南海キャンディーズしずちゃんが言っちゃいました。「おしいよねー」と。







がーん! ショックでかすぎです!





おしい監督...じゃない、押井監督にも言われちゃいました。「おしいよね」って。







がんばっても、がんばっても、「おしい」。狙ったゴールにたどり着けない。ぐぬぬ。





しかし別所社長、ここでピコーン!とひらめきます。もしかして、「おしい」は「おいしい」のか? と。






本当にそうなのでしょうか? そこで日本を代表する経済学者の植草一秀さんに尋ねると、「ビジネスにおける『おしい』は、実は『おいしい』ということなんですね」なんですって!






Facebookの創設者であり、現代のアメリカンドリームを体現したマーク・ザッカーバーグさんも(なぜか大阪弁で)、「(もう市場が)成長してしまったので、今からきても、もう『おいしい』仕事なんてないよ」とコメント。

これはすなわち、これからのチャレンジャーにはチャンスの神様はBボタンダッシュして逃げてしまうということなのでしょう。でも現在、すでにチャレンジしている人には、前髪をつかむチャンスがあるということなのでしょう。

そう考えると、「おしい」という状況が「おいしい」ということがわかります。





なんだ! そうか! と立ち上がる別所社長。満面の笑顔でおもむろにオフィスを飛び出し、それに社員もついていきます!









歌詞&振り付けがラッキィ池田!の「おしい!レッドフォックス」でダーンス! 若人よ、俺らといっしょに稼ごうぜ!とDancing! って、これ、求人広告だったんですね! やられました!

しかし。確かに。一度成長しきった会社で「おいしい」を体験するのは難しいのかもしれません。配属される部署によっては伸びしろが見込めず、現状維持になってしまうケースもありがちです。

その点でいくとコンパクトなチームのレッドフォックスは、企画も開発も自分の可能性を試せるチャンスがたくさんあるわけです。もともとは委託開発メーカーでしたが、前述したように高い技術力があるからこそ自社アプリの展開もスタート。これ、やる気のある人にとってはそうとう「おいしい」職場といえそうです。

これだけおしくておかしくておいしい動画をリクルーティング用に作っちゃうレッドフォックスは、社内の雰囲気もおもしろそう。内定式は紙飛行機飛ばし競争ですし、ハロウィンのときも全社を挙げて仮装で業務&パーティをやっちゃったり。

と思いきや、他の就職情報サイトの情報を見ると職人的なマジメさも強くうかがえます。会社内でもONとOFFをきっちり切り替え、楽しみながらアプリ&サービスの開発を手がけているのでしょう。あ! だからこれだけビビットな企画を実現しちゃえるのか!

スマートフォンのアプリ&サービスで世の中をあっと言わせたい。そう感じている皆さん! レッドフォックスであなたの実力を発揮してみませんか?


おしい!レッドフォックス【完全版】 from redfox_co_jp on Vimeo.




[レッドフォックス株式会社、採用情報、 Facebookページ]

(武者良太)


関連記事

ジェット噴射にキャノン砲も付属、レゴで出来た『ダークナイト』タンブラーがラジコンに!(ギャラリー・動画あり)
あのシーンの撮影がまるわかり。モーションキャプチャーの魔術
まるでラビリンス。一度迷い込んだら生きて帰れなさそうなAmazonの倉庫内

Kotaku

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ