Ameba News

ファルコンも仰天!「ネバー・エンディング・ストーリー」美少年が驚愕の変貌

12月5日(水) 16:00

 70年代ホラー映画の狂気とヴァイオレンスで、全米で話題騒然となった作品「SUSHI GIRL」(12月22日公開)。実は本作、映画マニアにはたまらない超豪華B級キャストが大集結していることでも話題となっている。特に注目すべきは、「スター・ウォーズ」旧三部作でルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミルと、「ネバー・エンディング・ストーリー」でアトレイユ役を演じたノア・ハサウェイの2人。今作では、誰もが驚愕する変貌を遂げている。

驚愕の変貌を遂げたジェダイの騎士、マーク・ハミルはこちら

 「SUSHI GIRL」は、壮絶な残酷描写が話題を集めた全米No.1ヒットのスプラッター・ホラー「ホステル」(05)のような拷問シーンや、「キル・ビル」にも勝るとも劣らない復讐劇でタランティーノを彷彿とさせるとして話題騒然となった映画マニア垂涎の作品。

 驚愕の変貌を遂げた1人目の注目俳優はノア・ハサウェイ。1971年生まれのハサウェイは現在41歳。2歳のころからCMなどに出演し、「ネバー・エンディング・ストーリー」アトレイユ役で一躍売れっこ子役に。その後ダンスの指導などにあたり、本作で本格的に俳優復帰となった。「ネバー・エンディング・ストーリー」では透明感のある美少年だったハサウェイは、本作で壮絶な拷問を受け血まみれ姿の中年へと変貌を遂げている。

 2人目は、「スター・ウォーズ」旧三部作でルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミル。ジェダイの騎士を演じその名を馳せるも、それ以降の俳優としてのキャリアは低迷。歯科衛生技師のマリルー・ヨークと1978年に結婚。その後1979年には長男ネイサン、1983年には次男グリフィン、そして1988年には長女チェルシー・エリザベスが誕生。3人の子供を育てながらTV界や映画で俳優業を続け、オーディオ・ブックの声優やナレーション業などにも挑戦し、アニメ声優や漫画クリエーターとして活躍する。ジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーとして、流れる金髪と精悍な顔つきだった青年は、本作で同じ金髪を乱しながら今度は復讐の鬼として変貌を遂げている。

 フィッシュは、6年間刑務所で過ごした後、出所祝いとして、4人の男たちにとある部屋に案内された。そこには、美しい裸の女性が横たわり寿司が盛られていた。しかし、それはもちろんただの祝いの場であるわけもなく…。

 「SUSHI GIRL」は12月22日(土)より、銀座シネパトス他全国順次公開

クランクイン!

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ