Amebaニュース

観客動員数1,100万人!イ・ビョンホン「王になった男」日本オリジナルポスター公開!

11月7日(水) 18:00

 現在韓国で観客動員数1,100万人を超える大ヒットとなっているイ・ビョンホン主演の宮廷歴史大作「王になった男」が2013年2月16日(土)より日本でも全国公開されることが決定、また日本版ポスターも公開された。

イ・ビョンホン主演「甘い人生」がハリウッドリメイク決定!監督は「フロム・ヘル」のアレン・ヒューズ

 「王になった男」は国際的スターとなったビョンホンが、初の時代劇で王と影武者の一人二役に挑む宮廷歴史大作。ビョンホンは同作で、暴君として知られる朝鮮第十五代王・光海君(クァンヘグン)と、王に瓜二つだったために彼の影武者となる心優しい道化師のハソンの二役を演じている。

 韓国では「バイオハザードV:リトリビューション」などのハリウッド大作を押しのけて興行成績No.1の大ヒット。11月4日には観客動員数1,141万人を超える驚異的な数字を叩き出した。人口約5,000万人の韓国では5人に1人が見たことになる。

 さらにビョンホンが出演した韓国映画の中で最高記録だった「グッド・バッド・ウィアード」の観客動員688万人をはるかに超え、現在韓国映画史上TOP5という歴史的ヒットとなった。

 日本公開にあたっては、韓国版とは違う日本独自のポスターを制作。金糸で竜が描かれた、王だけに許される赤い御衣に身を包んだイ・ビョンホンに、「王になりたい。操り人形ではない、本当の王に。」とコピーがかぶさるこのポスターは、11月下旬より上映劇場にて掲出される。

 王の心の叫びとも、影武者の思いともどちらにも取れるこのポスターから、すでに映画の“秘密”は始まっている。

 「王になった男」は2013年2月16日(土)より新宿バルト9、丸の内ルーブルほか全国ロードショー

■関連記事
釜山国際映画祭トークイベントに、韓国で大ヒット中の「王になった男」主演イ・ビョンホンが登場!
イ・ビョンホン初の時代劇「王になった男」で一人二役に挑戦!
イ・ビョンホン主演「甘い人生」がハリウッドリメイク決定!監督は「フロム・ヘル」のアレン・ヒューズ
ブルース・ウィリス「映画館で待ってるジョー」、「G.I.ジョー」最新予告編でイ・ビョンホンとギャグ対決!?
クランクイン!

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ