Amebaニュース

無水調理のできる魔法の鍋・ストウブの魅力

11月5日(月) 9:00

提供:
フランスのホーロー鍋、ストウブ。今、料理好きの間で話題です。どこがどんな風にいいのか? ストウブスペシャリスト(自称)が詳しく解説します。

お料理好きの女性はもちろん、男性にも好まれるカッコいいのデザインのストウブ鍋。フランス、アルザス地方発祥の機能的なホウロウ鍋です。
デザインももちろんなのですが、機能もバッチリ。プロの料理人にもファンが多いストウブ鍋は最近、料理好きの主婦にも浸透して来ました。

煮込みのお鍋? と思いきや、煮込みはもちろんなのですが、私、ストウブ鍋スペシャリスト(自称)が煮込み以上にオススメする調理法は焼き付け無水調理。オイルで焼き付け、塩をし、蓋をして蒸すだけの調理方法です。

平らで、重い蓋。蓋裏の突起(ピコ)のお陰で完全無水調理が可能なお鍋です。
食材の蒸気が上に上がり、ピコを通じて食材に降り注ぎ戻ることで食材がふっくら美味しく仕上がり、旨みを逃がすことなく調理できます。肉や魚はもちろん、野菜も味付けは塩だけなのに驚くほどの美味しさ。
私はお料理教室やイベントでこのお鍋を使っているのですが、何度も「本当に塩だけなの!?」とびっくりされるんです。

焼き付けができるのもストウブの特徴。
中のザラザラした黒マットエマイユ加工が食材をくっつきにくくし、焼き付けが可能です。ホウロウ鍋でも、くっつく加工のものもあるので注意です。ブロックのお肉やお野菜など、一度焼き付けて蓋をして蒸す。それだけでシンプルな美味しい一品の出来上がり。
素材を活かした、素材を味わうシンプルな調理が得意なお鍋です。

そしてもう一つ、炊いたご飯が美味しいこと!
炊飯器で炊くのとは比べ物になりません。米が立ち、冷めても美味しいごはん。それは重い蓋のお陰。最小限の水分で、お米の旨みを逃がさず閉じ込めて炊き上げる事ができるからです。炊き上がりまで、火にかけている時間は20分弱。(参照:ストウブ炊飯)省エネで、エコなお鍋でもあるのです。

そして忘れてはいけないのが余熱調理。
厚手のホウロウ鍋は火を止めても調理が続きます。慣れてきたら、このくらいかな? というところで火を止めて後は放っておけば調理は完了。

ネックなのは、やはり重たいことでしょうか。
ファーストストウブには18、20センチの小さなものをお勧めします。大は小を兼ねる、と大きな物を買ってしまうと使うのが億劫になってしまうので..特に年配の方にプレゼントされる時は気を付けて下さいね。

形はラウンドとオーバル。
米を調理する時は炊きむらができないラウンドを使って。オーバルは細長い食材、ブロック肉やお魚などに便利です。

忙しい主婦にこそ、おすすめしたいこのお鍋。蓋をして放っておくだけで本当に美味しくなるんです。
食卓にそのまま出しても可愛いし、食卓が豪華に見えます。

お料理は好きでも、どんなお鍋がいいのか分からない、と悩んでいる方。ひとつ買って損はないお鍋です。
ストウブファンはひとつ買うと、もうひとつ、もうふたつ……と数が増えていってしまうのが悩みのタネですが……。(ちなみに、私は大小合わせて10個以上所持しています)

結婚祝いや出産祝い、何かのお礼に何を選んでいいか分からないという方。ストウブのシンボルマーク、これはよーく見るとコウノトリのマーク。出産祝いにもぴったりのお鍋です。

まずは、自分用におひとついかがでしょうか?

本家ブログ「はるひごはん。」ではストウブ鍋のレシピを掲載。ストウブスペシャリスト(自称)として不定期でストウブ料理教室や、百貨店でのストウブイベントをやっています。
(はるひ)

【関連リンク】
終電帰宅でも大丈夫! 簡単イタリアンレシピ2品(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
新登場! オーブンで焼く新しいスタイルのパンケーキって!?(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
“秋の味覚”で美容対策! 旬の食材の効能をご紹介(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
LAURIER PRESS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ