Amebaニュース

『イロドリヒムラ』第3話は森義隆監督がフェイクドキュメンタリーで日村をイロドる!!

10月26日(金) 13:51

 バナナマン・日村勇紀を毎回異なる映画監督と豪華女優によってイロドっていく異色のドラマ『イロドリヒムラ』(月曜深夜24:20~24:59)。過去2回の放送では、堤幸彦監督、飯塚健監督が演出し、それぞれの特徴が際立つドラマが生み出され、ドラマファンや映画ファンにはたまらない企画となっている。

 そして、10月29日に放送される第3話は、映画「ひゃくはち」や「宇宙兄弟」で知られる森義隆監督が担当。森監督は“フェイクドキュメンタリー手法”を採用。この“フェイクドキュメンタリー手法”とは、架空の出来事にドキュメンタリータッチで迫る表現手法のことで、映画「ブレアウィッチ・プロジェクト」や「パラノーマル・アクティビティ」などで広く世間に知られている。

 今回、日村が演じる世界的な映画監督、ラース・フォンデ・日村が”新作映画「心はドブみたいに汚れて行く」を撮影する様子をメイキングカメラが追う”という設定で撮影を開始。橋本愛、中村育二、りりィ、織本順吉らが本人役で登場しドラマ中の映画に出演するのだが、森監督は日村と橋本には期間中は極力コミュニケーションを取らないでほしいと要請したという。さらに「メイキングを撮影する」という構成上、常にカメラが回っている状態になり、ドラマの撮影現場では出演者もスタッフもどれがドラマの「よーい、スタート!」でどれが劇中映画の「カット!」なのか判断がつかず混乱したほど。40分枠のドラマながら撮影されたテープは9時間を超えた。独特のタッチで撮影現場の世界を切り取っていく森監督の手法によって、これまでのテレビドラマではなかなか見られなかった映像となっていることが期待される。

 さらにこの回では、大西ライオンも本人役で出演。劇団四季版ミュージカル「ライオンキング」のモノマネで知られる大西ライオンが、劇中の映画に“ライオン男”役で出演するという。おなじみのあのスタイルで撮影に挑んだ大西のセリフは?こちらも注目だ。

■『イロドリヒムラ』
2012年10月29日(月)24時20分~

関連リンク
橋本愛に日村が罵声を浴びせる!?『イロドリヒムラ』第3話

全話パックがお得!『イロドリヒムラ』をオンデマンド配信中!

『イロドリヒムラ』主題歌がザ・クロマニヨンズに決定!第1話でバナナマン・日村の髪型が…

バナナマン・日村をイロドる超豪華映画監督たちが続々決定!ドラマ『イロドリヒムラ』
テレビドガッチ

関連キーワード

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ