Amebaニュース

三角関係、修羅場をプラスに変える方法

9月18日(火) 11:00

提供:
つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

突然ですが、あなたが誰かと三角関係になってしまったとします。
三角関係というのは、一人の男性を、二人の女性が奪い合う関係のこと。不倫関係や、彼女持ちの男性に恋している場合も、これに当てはまります。最悪の場合、本命の彼女にバレて三者面談になったりすることもあるでしょう。

さて、三角関係になる場合は

・あなた
・彼
・別の女性

以上の3人が登場人物となる場合が多いと思います。

で、多くの場合「あなた」と「別の女性」は、正反対の性格であることが多かったりします。

例)あなた→サバサバした性格
  別の女性→依存的な性格

例2)あなた→公平で、正直な性格
   別の女性→ズルくて、いざとなったら相手をだます性格

ちょっと極端な例を出しましたが、このような場合、お互いがお互いの性格を「嫌だなぁ」と思う場合がほとんどだと思います。相手に腹が立つ理由は、相手の性格が悪いから……、彼を奪い合っている立場だから……と思ってしまいがちですが、それだけではありません。

ある特定の人に対して「ああはなりたくない!」と感じる場合、それがあなた自身の影だからです。つまり、あなたにもそういう部分があるということ。

例えば、依存的な女性に対して「何で彼は、ああいう女性に手を出したのかしら……」とイライラする場合、あなたももしかしたら「頑張って肩肘張って生きるのが大変だ……」と、心のどこかで感じているのかもしれません。

あなたが繊細なタイプなら、サバサバした性格の人に対し「人の気持ちに対して無神経だ」と、イヤな気持ちになることが、あるかもしれません。

同じタイプの人を見ても、何とも思わない人がいます。そういう人は、見た人の影がそこに投影されていないからなんですよね。

三角関係や修羅場の場合、相手の女性に腹を立てるあまり、彼に何とかして別れてもらおうと策を弄する人がいますが、これは、なかなかうまくいかないです。
なぜなら、相手を自分の思い通りに動かすことは、至難の技だから。

それよりも「なぜ、自分は彼女の性格に腹がたつのか」を、突き詰めて考えていった方が、新たな自分を発見できるはず。

依存的な女性に腹が立つあなたは、もしかしたら、いつも頑張って、弱音をはかずに自分の足で立ってきたのかもしれません。とても立派なことですが、そういう自分に、少し疲れてしまったのもあるかもしれませんね。
対策としては、もう少し人に頼って、自分の希望を言ってみるという方法があります。

サバサバした女性に腹がたつあなたは「この人はどう思っているのか?」など、人の顔色をうかがい、それに応えるようにあれこれ動いてきたのかもしれません。ただ、そうすることで、自分の気持ちを置き去りにしてしまったところもあると思います。
対策としては、あまり人の顔色を気にせず、多少は自分勝手に振る舞ってもいいのかもしれません。

三角関係は、誰もが経験することではありません。
このような経験で悩むということは「あなたの中にある、別の自分に気づきなさいよ」という、神様からのメッセージかな? と、ありがたく受け取ってみましょう!
(橘つぐみ)

【関連リンク】
二股を“かける男”と“かけられる女”の見分け方(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
恋人の「今」を愛することで、いつまでもラブラブに!(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
あなたを「お前」呼ばわりする男性の特徴(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
恋愛経験が多いのはいい男?(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
不倫の恋は、ゴールを決めてみよう!(LAURIER(ローリエ)) - エキサイトニュース
LAURIER PRESS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ