Amebaニュース

運動嫌いもOK! 簡単「体幹ダイエット」とは?

9月2日(日) 19:27

提供:
テレビや雑誌などで、「体幹を鍛える」というキャッチコピーを見たことはないだろうか? 「体幹」とは、首より上と四肢を除いた「胴体」のこと。体幹を鍛えて筋肉量が増えれば、脂肪燃焼率が高まってやせやすい体になり、筋肉を動かすことで血流や代謝率もアップして、冷え性や生理痛などの不調改善にも効果がある。そこで、体幹を鍛えるダイエット法を解説した『ドローイン・ダイエット』の著書がある石井基善さんに、体幹を鍛える「ドローイン」について教えてもらった。

「ドローイン」とは、「腹式呼吸でお腹を最大限にへこませた状態」のこと。石井さん曰く「ドローインで鍛える筋肉は、体の深部にある筋肉なので、ムキムキになる心配もなし。今まで放置していた体幹の鍛え方を知れば、みるみる体は引き締まりますよ!」とのこと。ドローインには、特別な道具やハードなエクササイズは一切不要だ。

ドローインのコツをつかむには、まず寝た状態から。仰向けになり、両ひざを閉じた状態で立てたら、鼻から大きく息を吸いながらお腹を思いきりふくらませる。最大限までふくらませたら、お尻を締め、口から息をはきながら、限界までお腹をへこませる。両手をへその上に軽く添えると、お腹の動きを確認しやすい。これを3~4回繰り返す。これができるようになったら、ひざ立ちで。さらに、横から見て耳、肩、くるぶしが一直線に並ぶように立ってやってみよう。

上記の基本テクニックを覚えたら、あとは日常生活の様々なシーンでドローインを行えばよい。朝、目を覚ましたらベッドの中で基本のドローイン、歯磨き時にはドローインをキープしたままかかとの上げ下げ、電車内ではつり革を軽く持ち、片足重心でドローインetc...あらゆるシーンでドローインは可能なので、体幹を鍛えてぜひともシェイプボディを手に入れて!

・MORE
・ゲッター★モア
・これで最強! 体幹生活★ダイエット-面倒くさがりにもピッタリ。お腹をぴったりへこませるドローインダイエットのやり方を説明している(MORE VOL.10 INDEX)
・綾瀬はるか 初・台湾に密着!~笑顔をさがす旅~(MORE VOL.10 INDEX)
MORE

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ