Amebaニュース

美白効果も!そうめんに飽きたら美容に良い「そば」を食べよう

8月30日(木) 11:30

提供:

暑い夏は食欲もなくなり、つるっと食べられる麺類を食べる機会が増えますよね。しかし、さすがにそうめんを食べ過ぎて飽きてきたころ……。そこでオススメなのは「そば」です。「また麺類?」と思われるかもしれませんが、実はそばは健康に良く、美白などの効果も高いのです!
「そば」の美容効果をアンチエイジングアドバイザーで医学博士の川上智史先生にうかがいました。
そばの美容成分に注目!

おいしいだけでなく、麺類最強かもしれない美容成分を誇るそば。そんなそばの驚くべき効果について、アンチエイジングアドバイザーで医学博士の川上智史先生に教えていただきました。


●抗酸化作用がある「ルチン」

ルチンはそばの代表的な成分で、ビタミンPの一種。高血圧を予防し、血流を良くしてくれます。
「ルチンにはシミ、シワを促進する活性酸素を抑制する抗酸化作用があるため、アンチエイジングの効果も期待できますよ」(川上先生)


●ビタミンに似た作用「コリン」

「コリン」はビタミン様物質といわれる成分で、ビタミンと似た働きをします。コリンは体内でアセチルコリンという神経伝達物質に変化します。それにより脂肪肝を防ぎ、動脈硬化の予防をする効果を発揮。ぜんそくの治療に役立つというデータもあるほど万能な成分とのこと。さらに腎臓の働きを助ける作用もあるそうで、飲んだ後に食べるには最適かもしれません。
「生活習慣病の予防としては非常に重要な成分ですよ」(川上先生)


●食物繊維の「ヘミセルロース」

そばには「ヘミセルロース」という食物繊維が含まれています。その量はなんと白米の2.5倍。
「この食物繊維は実は糖の一種。糖が数珠状につながっているため、消化・吸収されにくいのです。消化されないぶん、形状を維持したまま小腸や大腸までたどり着いて大腸壁を刺激してくれます」(川上先生)


●米より豊富な「ビタミンB」

そばには多くのビタミンB群が含まれていると言われますが、なんとその含有量は白米の4倍! ビタミンB群はビタミンB1やビタミンB2、ナイアシンなどの総称です。
ビタミンB2は、肌や髪の毛の健康を維持し、脂質の代謝を促進するので美容に欠かせない成分です。
「そばにはとくにビタミンB1やビタミンB2が豊富です。このビタミンB1が欠乏すると足のしびれ、むくみを引き起こす脚気(かっけ)という病気になってしまいます」(川上先生)
そして、ナイアシンは代謝を高め、皮膚の健康に役立つビタミン。
「つまりは美容に必要不可欠な成分なんです」(川上先生)


●低GI食品だから太りにくい

そばは他の麺類に比べて低カロリーだと言われています。さらに「低GI」食品と言われているのをごぞんじでしょうか?
「GIとは体内に入ってきた炭水化物がいかに早く糖に変化をするのかを表す指標のことです。低GI食品は、血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。ですから脂肪になりにくくダイエットに良いとされています。低GI食品を摂取することにより、糖尿病の予防や心臓病になるリスクが低下するという報告もありますよ」(川上先生)


●だったんそばは美白にも効果的!

そばの種類に「だったんそば(にがそば)」がありますが、これに多く含まれているのがシスウンベル酸。普通のそばにはあまり含まれていないのだとか。
「シスウンベル酸はメラニン色素を作り出すチロシナーゼという酵素の働きを阻害するという報告がありますので、日焼けによるシミやそばかすの予防にも役立ちます。ですから結果として美白効果があるということになるのです」(川上先生)

麺類界最強はそばだった

おいしいうえに栄養分や美容効果が期待でき、しかも低カロリーなそばは麺類界最強といっても過言ではないかもしれません。
十割、だったん、更科そばと種類豊富なそば。ぜひ、味の違いも楽しんでみてくださいね!


◆便秘に悩んでいる人、必見!
食物繊維は2種類ある!繊維の働きを知って「便秘解消」する方法

Written by 溝野こねこ
Photo by ▲ lucy maude

【関連記事】
つま先の骨を削る手術!?美容整形の最先端「シンデレラ整形」
夏休みの遊び疲れ、さようなら!元気を回復させるヨガポーズ
何歳若く見られたい?30〜40代OL理想的な見た目年齢が判明
思わず赤面!アンダーヘアにまつわる恥ずかしい体験談5選

Gow!Magazine

関連キーワード

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ