Amebaニュース

自作「フィレオフィッシュ」に挑戦! 成功の鍵はヨーグルトにあった

6月20日(水) 11:45

マクドナルドの「フィレオフィッシュ」といえば、肉を使ってないメニューではあるが固定ファンのいる人気商品。

白身魚のフライやタルタルソース、チーズをバンズでサンドしたこのメニューを実際につくってみることにした。

レシピ考案は人気ブロガーのマイティさんだ。

味付けの肝となるのはタルタルソース。

マイティさんはマヨネーズにピクルスだけではなくヨーグルトも加え、クリーミーでありながらやや酸味のあるさっぱりとしたタルタルソースに仕上げている。

実際に作ってみると、材料費は2人分で260円。

意外に安上がりのメニューなので、ぜひつくってみてほしい。

材料(2人分)
白身魚(スケソウダラなど) 160g / 塩、胡椒 各少量 / 薄力粉 大さじ2 / パン粉 1/2カップ / 揚げ油 適量 / チェダーチーズ 2枚
A(マヨネーズ 大さじ1 / ヨーグルト 大さじ1/2 / ピクルス(みじん切り) 大さじ1)つくり方白身魚はバンズと同じくらいの大きさに切り、塩・胡椒をふりかけておく。

小麦粉を倍量の水で溶いたものに白身魚をくぐらせ、パン粉をまぶす。


Aの材料を混ぜ合わせ、タルタルソースをつくる。


1を180℃の油で揚げる。


バンズを半分に切って電子レンジで10秒ほど加熱し、チェダーチーズ、3の白身魚のフライ、タルタルソースをサンドしたら完成。


「バンズはトースターで焼くのではなく、電子レンジで温めることで、サンドしたチーズが絶妙な状態に溶けて”本物”に近づきますよ」(マイティさん)。

マイティ
節約料理研究家・日本ソムリエ協会認定ソムリエ
東京都在住。

都内の人気料理店で店長を務めたのちに結婚。

2004年に趣味の節約を生かして、節約料理のブログを開設。

「節約は明るく楽しみながら」をモットーに、愛する家族のため、節約しつつも安くてリッチな献立作りに励む。

料理以外にも公共料金の節約術、ハンドメイドなどを公開したブログ『1ヶ月2万円の節約レシピ』が人気を集めている。

節約をテーマとした雑誌やテレビ出演も多数。

注1 食材代は東京都内にあるスーパーの底値を基準に計算しています。


注2 米や基本的な調味料は材料代に入れていません。

【拡大画像を含む完全版はこちら】



自作「フィレオフィッシュ」に挑戦! 成功の鍵は”ヨーグルト”にあった
「チキンタツタ」をつくってみたら、激ウマ&安上がりで驚き
究極の男子メシ、すた丼をつくってみた
食べ残したマクドナルド「マックフライポテト」、おいしく再生させるレシピ




マイナビニュース

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ