Amebaニュース

「海猿」伊藤英明、男泣き!「柄にもなく感動…」

6月19日(火) 21:20

 19日、映画「BRAVE HEARTS 海猿」の完成披露試写会が都内にて行われ、伊藤英明、加藤あい、佐藤隆太、仲里依紗、三浦翔平、平山浩行、伊原剛志、時任三郎、羽住英一郎監督が登壇。集まった4,000人のファンの間を通って壇上に上がった伊藤は「柄にもなく感動してしまいましたが、待っていてくれてありがとうございます!」と感極まって涙を見せた。

【関連写真】「BRAVE HEARTS 海猿」フォトギャラリー

 「BRAVE HEARTS 海猿」は、完結編と銘打たれた前作の公開後も、続編を求めるファンの声が殺到。その思いに応えるべく2年ぶりに製作された海猿シリーズ最新作。

 「仙崎が特救隊という海難救助の最後の砦になれたのは、みなさんのおかげです」と涙を拭い、ファンに向けて挨拶する伊藤。本作では、佐藤演じる吉岡が、仙崎のバディとして戻ってくることに「ものすごく吉岡が活躍するんですけど…その辺は全編カットしたいと思います」と真面目な顔で語り、会場は爆笑の渦に。横で聞いていた佐藤は「せっかく素晴らしいお話をしていたのに」とふてくされる。「柄にもなくね…(苦笑)」と自身が泣いてしまったため「隆太をオチに使おうと思ってね」と言い、2人の仲の良さを伺わせる一幕も。

 仙崎の妻・環菜役の加藤は「みなさんの前に出て、この作品が本当に愛されているんだなと改めて感じました」と伊藤同様、加藤も涙を見せる。本作では、第二子を妊娠中であり3歳の息子を持つ母親となっている加藤は「(息子の)大洋役の蓮斗くんが本当に可愛くて、私と伊藤さんで、どっちがより仲良くなれるかと競い合うように、大人げなくおもちゃだったりお菓子を出して遊んでいました。それが家族のように(映画には)映っているのかなと思います」と告白した。

 また、本作では救助の現場を離れた下川役の時任が、ワンシーンのみ伊藤と佐藤の2人に顔を合わせる場面があり「現場に戻ってこれて幸せでした。絡みはなかったんですけど、仙崎と吉岡のがんばってるシーンが見れて楽しかったです」とコメント。伊藤含め出演者全員が“海猿”を心から愛していることが伺い知ることができる舞台挨拶となった。

 「BRAVE HEARTS 海猿」は2012年7月13日(土)より公開


■関連記事
妻夫木・武井が昭和の名曲を熱唱!「愛と誠」はシリアスな笑いを楽しみたい人向け
内野聖陽「臨場 劇場版」の内容が明らかに!衝撃の衝突シーンから始まる予告編解禁
V6岡田准一が“天”に挑む 「天地明察」特報第二弾解禁!金環日食キャンペーンも実施
主演・伊藤英明×監督・三池崇史で「悪の教典」が実写映画化!生徒役のオーディションも開始!!

クランクイン!

関連キーワード

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ