Amebaニュース

ビル・マーレイ、「ゴーストバスターズ3」の脚本に手直しを要求!? 出演の可能性も

6月12日(火) 11:40

 80年代を代表するホラーコメディ「ゴーストバスターズ」(84)の最新作第3弾について、オリジナルキャストの1人ビル・マーレイが口を開いた。

【関連写真】「ゴーストバスターズ3」はビル・マーレイの代役を立てる!?

 マーレイは今回の新作に難色を示し、頑なに出演を拒否していることで知られる。届いた脚本をビリビリに破り「太ったオヤジがお化けを追っかけまわす映画なんか、誰も見ないっての!」とメモ書き付で送り返したとかしないとかいう噂まで飛び出し、最終的にマーレイ不在で製作を続行するという話に発展していた。

 渦中のマーレイは7日、米トーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」に出演した際、「ゴーストバスターズ3」の脚本に満足できないため出演を拒否したことを明かした。「脚本が良くないんだ。2作目の時でさえ1作目ほどは楽しくなかった。続編を作るっていうのは大変だよ。特に第1作目がとんでもなく面白かったから、僕にとっては難しい」と、胸の内を語っている。

 しかし、まったく出演する気がないという訳でもなさそうで「僕は腰が重い性質なんだけど…、またやり直してみるだろう」と、脚本の手直しを示唆した。果たしてマーレイの納得いく脚本が出来上がる日は来るのだろうか。


■関連記事
第65回カンヌ映画祭・開幕直前! 今年のコンペ部門は著名監督ずらり、日本人監督は不在
「ゴーストバスターズ3」はビル・マーレイ不在で続行!
ミッキー・ロークとミーガン・フォックスの濃厚ラブシーン公開、ハードボイルドムービー「パッション・プレイ」
今年で60歳、勢いを増すミッキー・ローク。なぜ、ここまでダメな中年男がハマるのか?

クランクイン!

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ