Amebaニュース

剛力彩芽、ハリウッドデビュー 本人コメント到着

6月11日(月) 8:01

女優の剛力彩芽が、リドリー・スコット監督の3D最新作「プロメテウス」(8月24日公開)で、実写吹き替えに初挑戦することが11日、わかった。

【ほかの写真を見る】剛力彩芽、ハリウッドデビュー 本人コメント到着

剛力彩芽は、今回の抜擢に「120%以上の力で思い切りぶつかっていきたいと思います」と気合十分。同作でハリウッドデビューを果たすことに「新しいことだらけの中で、緊張や不安もいっぱい」としながらも、今後に向けて「どんなところでも通用する女優になっていきたいです。そのために、まずは英語を覚えます」と意欲を燃やしている。

映画「プロメテウス」は人類の起源の謎に迫る、究極のエピック・ミステリー作。“人類はどこから来たのか?”という謎を解き明かす重大なヒントを地球上の古代遺跡で発見し、宇宙船プロメテウス号に乗って未知の惑星を訪れた科学者チームの、想像を絶する運命を描く。

剛力彩芽が声優をつとめるヒロインは、映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(スウェーデン版)で強烈な演技を見せた、ノオミ・ラパス演じる“人類の起源”の秘密に迫る科学者エリザベス・ショウ。ノオミ・ラパスは、「劇中で壮絶な体験をするので、そんな人が可愛らしいセクシーな声ではいけないと思うし、自分の声はより動物の叫びのように、虚栄心など必要ないと思って演じたので参考にしてもらえれば」と剛力彩芽にアドバイスを送っている。

また、配給元の20世紀FOX映画は「新たなヒロイン像を演じることのできるカリスマ性と演技力の両方を合わせ持つ女優さんを探していました」と剛力彩芽を抜擢した経緯を明かし、「剛力さんの持つ新鮮なイメージと確かな演技力はこの難しい役柄と、ノオミ自身の持つ洗練されたイメージにこれ以上ないくらいピッタリとはまりました」と絶賛している。(モデルプレス)

【関連記事】
剛力彩芽、大河初出演決定で感涙「いつか出たいと夢に見てた」
綾瀬はるか主演NHK大河、剛力彩芽・黒木メイサら豪華出演者を発表

モデルプレス

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ