Amebaニュース

『ゴシップガール』製作総指揮者が『Smash』のショウランナーに!

5月1日(火) 10:30

『ゴシップガール』で製作総指揮/脚本を手がけるジョシュア・サフランが、米NBCのミュージカル・ドラマ『Smash』にショウランナー(脚本総指揮)として参加すると、米EW.comが報じた。

今年の2月にアメリカで放送が開始されて以来、高視聴率を記録し、3月にはシーズン2の製作が決定した本作。マリリン・モンローの人生を描いたブロードウェイミュージカルの製作現場が舞台となり、シーズン1ではミュージカルの初公演までが描かれる。放送開始当初からショウランナーを務めたテレサ・レベックが降板を決めたため、サフランはレベックの後任としてシーズン2から番組に参加する予定とのこと。レベックは今後も製作総指揮者として番組に残るようだ。

サフランは2007年の放送開始時、『ゴシップガール』にアシスタント・プロデューサーとして参加。その後、共同製作総指揮、製作総指揮と、順調にキャリアを重ねてきた。『Smash』の新ショウランナーには、他にも複数の候補者がいたが、番組側が本作シーズン2に対するサフランのビジョンに感銘を受けて、今回の抜擢に至ったようだ。

スティーヴン・スピルバーグに加えて、『ブラザーズ&シスターズ』のデヴィッド・マーシャル・グラント、『ヘアスプレー』のクレイグ・ゼイダン、ニール・メロンなど、豪華製作陣にも注目が集まる本作。新しいショウランナーを迎えるシーズン2に、早くも期待が高まる。(海外ドラマNAVI)

【関連記事】
【ニュース】新ドラマ『Smash』キャンペーン! 20校にミュージカル劇のカリキュラムが新設される
【ニュース】NBCの新作『Smash』は『glee』とはひと味もふた味も違うミュージカルドラマ!?
【ニュース】ユマ・サーマンがスピルバーグ製作のミュージカルドラマに出演!
【ニュース】『ゴシップガール』のケリー・ラザフォード、探偵から訴えられる! その理由は?
【ニュース】『ゴシップガール』でコブラ・スターシップのゲイブ・サポータが俳優デビュー
海外ドラマNAVI

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ