Amebaニュース

脚が最高に美しく見え、疲れないのは7cmのヒールと専門家

2月11日(土) 21:37

提供:
春は何か違う雰囲気を演出したい、と考えている人には7cmヒールがおすすめだ。実は、歩く日でも疲れにくい高さで、脚が最高に美しく見えるのは、ジャスト7cmのヒールがある靴なのだという。

専門家に話を聞いた。まずは、伊勢丹新宿本店でシューカウンセラーを務める、大倉紀子さんはこう話す。

「6cm以上をハイヒールといい、ふくらはぎの筋肉と足の甲が上がることで、ひざ下が長く見えます。ただ、脚への負担が少なく履けるのは7cmまで。なので、毎日お仕事でもヒール靴を履かれる方に愛用者の多い、絶妙な高さですね」

銀座かねまつのシューズデザイナー、大和美幸さんは、「6.5cmまでだと、視覚的には低めの印象」なのだと明かし、印象が変わるのがちょうど7cmヒール、と説明する。

『女っぷりカジュアル』の代表格ブランド、ロンハーマンのプレス、新居由梨さんは今女子たちに支持されているスタイルを教えてくれた。「リラックス服の足もとはヒール靴で女らしく、というスタイルが今人気。『頑張ってる感』が出ない、ちょうどいい高さが7cmヒールで、店頭でもよく売れていますね」。

たとえば、プレーンなグレージュのスエードパンプス(9900円/ザラ・ジャパン)は、春のエース靴になること間違いなし。また、形はプレーンでもエナメルのオレンジパンプス(24150円/トレ トレ青山店・コルソ ローマ ノーヴェ)は、スカートスタイルの素足で履きたい。安定感のある太ヒールがいいなら、光沢素材のベージュ系(21000円/マドラス)がおすすめ。クロップトパンツと合わせると、最高のベストコンビが完成するだろう。

・@BAILA
・BAILA公式通販 BUY!BAILA
・7cmヒールをなぜ履かないの!?‐7cmヒールのその他おすすめ靴や、春らしさを華やかに表現する「淡色パンプス」や「きれいめウェッジ」「アニマルコンビ」などが紹介されている (BAILA VOL.3 INDEX)
・「春アウター」でココロときめく新しい季節の31days (BAILA VOL.3 INDEX)
BAILA

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ