Amebaニュース

イクラちゃん「バブー」ではなく「バブーン」だった

1月28日(土) 10:22

 テレビアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の登場人物・サザエさんが父・波平と波平の前妻の娘であったことがネットで話題となったが、昨年サザエさんについて話題になったものもある。

 それは、イクラちゃんこと波野イクラが作中で発している言葉が「バブー」ではなく、「バブーン」であったことが判明したことだ。

 12月4日に放送された『サザエさん』では、英語の話題に触れていたようで、その際にイクラちゃんが喋れるのが「ハーイ」「チャーン」「バブーン」の3つであることが紹介された模様。そのシーンのキャプチャ画像がネットで紹介されており、長年イクラちゃんは「バブー」と言っていると信じていたファンは「『バブー』じゃなく『バブーン』だった」と度肝を抜かれている。

 2chのまとめサイト『ガハろぐ』でも「【衝撃速報】イクラちゃんは『バブー』じゃなく『バブーン』」とのスレッドが立ったことが紹介されており、「公式に認めたぞ」「衝撃的だったな」「なん・・だと・・」「今更バブーンだったと言われても困る」「まじかよ… もうサザエさん見るのやめるわ」「マジかよ論文書き直してくる」「世界七不思議がまた一つ減ったか」などのコメントが寄せられており、衝撃を受けた人が多かったことが伺える。

【関連記事】
【衝撃速報】イクラちゃんは「バブー」じゃなく「バブーン」(newsing)
益若つばさブログでの「サザエさんの歌詞」論争が決着
人気アニメ風ロゴを作れるサイトがまとめられる
渡辺麻友 国民的アニメの主題歌OAで「嬉しいよーー」
アメーバニュース/国内

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ