Amebaニュース

『アベンジャーズ』ホークアイことジェレミー・レナー、「とにかく沢山戦うわけだ!」

1月19日(木) 15:52

提供:

マーベル・コミックスのヒーローが大集合する超豪華、夢のオールスター大作『アベンジャーズ』。世界中のオタクたちを巻き込み既に世界規模の盛り上がりを見せているが、“ハルク”を演じるマーク・ラファロと“ホークアイ”を演じるジェレミー・レナーが、<screenrant>のインタビューに答えている。

ラファロは、「この映画は、それぞれのエゴや特殊能力、役割をもったキャラター達が大きな目標のために力を合わせてゆくというもので、ある意味アメリカを始め世界が直面している問題や、これから歩むべき未来を象徴しているんじゃないかな。」と興味深い観点から語っている。
さらに「コミックは実に広い世代の人々の心に訴えかける事が出来るんだ。この世代の神話と行ってもいい。僕自身も、コミックのヒーロー達が闘う姿を見ながら大きくなった。彼らの闘う理由や信念は、僕の正義感に大きな影響を与えていると思う。」との事。いかにマーベル・ヒーロー達がアメリカの少年少女達にとって大きな存在か分かるとともに、ついに自分がそのヒーローを演じるんだ!というマークの悦びも窺える。

さて、一方のジェレミー・レナー。『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(以下:MI4)』では重要な役に抜擢され、ボーン・シリーズ最新作『ボーン・レガシー』の主演など、最も活躍が注目されている俳優である彼は、今作では弓矢の名手“ホークアイ”を演じる。
「『MI4』は超巨大な映画だった。それで今回はこの『アベンジャーズ』だけど、これも相当デカい映画だよね。スーパーヒーロー達が手を組んで戦うわけで・・・まあとにかくたくさん戦うわけだ!楽しい映画になっているよ!ともあれ僕は続けて大きな映画に出演したけれど、『MI4』ではビルに登ってあれやってこれやって・・・、今回は何から何まで完全にファンタジーなわけだからさ!二つとも全然違う世界なんだよね。」と飄々と語ってはいるが、ヒーローを演じられたことの楽しさを振り返っている様子。

とにかく、大のオトナたちがまるで子供のようにヒーロー役に夢中になってしまっているというのは、この作品のひとつの見所なのかもしれない。我々も役者陣とともにスーパーヒーローたちに感情移入しつつ、大活躍を一緒に楽しもう!


『アベンジャーズ』は、2012年8月日本公開

・24時間で1000万DL達成!「アベンジャーズ」予告編の気になる15ポイント
・「アベンジャーズ」公開に向けて準備着々!そして衝撃の噂!?
・「アベンジャーズ」 アメリカ陸軍が大バトル・シーンに参加!SF戦争映画!?
Hot Trash.com

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ